アートセラピー Peace Story

アクセスカウンタ

zoom RSS 口の中に入っていたもの

<<   作成日時 : 2017/02/26 16:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年顎の手術をしたとき、下顎だけチタンプレートを使って固定していました。

そして、1年後に取り出す手術をしましょうと話をしていたのですが、
その1年後にあたる今回は、予定通り下顎からチタンプレートを取り出しましたが、

骨折したままだった上顎にチタンプレートを入れて再固定しました。

下顎に入っていたものはこれ、
画像

顎の形に合わせていたのか、少しだけカーブしています。

下顎をとめる時2このプレートを使ったんですが、
今回上顎には4このプレートを入れています。

上顎が小さすぎたため、元々骨のないところに拡張するような形で固定していたので、
絶対に負荷をあたえないようにいわれていたのに、講師という仕事上常にしゃべらないといけなくて
負荷がかかってしまったことも骨折した原因でもあるので、

今後も同じ仕事を続けても骨折しないようにするために、念には念を入れたみたいです。

でも、こんなものが口の中に入っていたら、次から飛行機に乗るときに、
きっと金属探知機に反応するだろうなあと思いました。

スムーズに飛行機に乗れたらいいのですが・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、空港で引っ掛かりそうですね。
何と言ったらいいか分りませんが、
完治するまで、もう少し辛抱なのかと思います。
yasuhiko
2017/02/26 22:22
yasuhikoさん、コメントありがとうございます。
歯の矯正を初めてしたのは小学校4年生の時ですから、本当に長い間治療していることになります。
でも、これが私の人生だと思い、その中からいろいろ学ぶことにしています。
今回の入院でも学ぶことがたくさんありましたので、続きを書きますね。
Peace Story
2017/02/27 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
口の中に入っていたもの アートセラピー Peace Story/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる