アートセラピー Peace Story

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例の異動です

<<   作成日時 : 2017/03/10 13:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

本当にこんなに異動ばかり続くなんてどうなっているんだろうと思うほど、8年連続異動です。

とはいっても、今回行くことになった学校は、以前非常勤講師で働いていた学校、
つまり2回目の勤務です。

でも、仕事内容は全く変わります。

以前勤務した時は、肢体不自由児が対象でした。

そして、今回は知的障がい児が対象になります。

8年連続異動の中には、今回と同じように2回目の勤務となった学校がありましたが、
その時も実は1回目が非常勤で、2回目が常勤でした。

そして、仕事内容も
福祉+重複障がい児対象の授業 ⇒ 福祉+家庭科 というふうに、マイナーチェンジしたのでした。

こんなふうに、講師でも仕事内容を変えられる学校は本当は少ないんです。

ましてや同じ学校となると、普通は教員免許を1教科分しか持っていない人が多いので、
他の授業を行うことはできません。

たまたま私がたくさん教員免許をもっているので、小・中・高全学部で働けること。
そして、教科も3種類持っているから、そのときに応じて依頼される教科が違うことが、
仕事内容が変わる要因でもあります。

でも、自分では気が付いていませんでしたが、今までの異動にはある一定の法則がありそうです。

仕事をした順番でいうと
1.一般中学校(支援学級担任)
2.一般中学校(支援学級担任)
3.支援学校(知的の高等部、非常勤) ← この学校だけ閉鎖されました
4.支援学校(肢体の高等部、非常勤) ← この学校が今回また行くことになった学校です
5.支援学校(聴覚の小学部)
6.高等支援学校(聴覚の高等部、福祉、非常勤)
7.通信制高校(福祉、非常勤)
8.支援学校(肢体の小学部)
9.高等支援学校(聴覚の高等部、福祉+家庭科) ← 2回目
10.高等支援学校(知的の高等部、家庭科)
11.支援学校(知的の高等部、家庭科) ← 2回目


3と4は同じ年に2校行きました。
片方が閉鎖されているので、戻るとしたら今回行くことになった学校ということになるのでしょう。

ちなみに、6と7も同じ年に2校行ってます。
片方が通信制の高校だったのは、校長同士が友達だったから。
非常勤1校分の仕事では、平均月収が10万円もなくとても生活できないので、
2つの学校で働き、なんとか生活できるようにしてもらったのです。

私の場合、一般の小学校と高校で働いたことがないのですが、
その分、支援学校では小学部と高等部で働き、全教員免許を使って勤務していることになります。

あと、支援学校の非常勤で働く場合
支援学校の教員免許と高等部ならどの教科の教員免許でもいいので1つ持ってると働けるのですが、
※メインでなくサブで教えるから

高等支援学校になると、しっかり教科を教えるので、非常勤でも該当する教員免許が必要になります。

なんだかちょっとややこしいですが・・・・・

機会があれば、視覚障がい児の支援学校でも働いてみたいのですが、
今までの法則がそのまま続くとすると、どうなるんだろう???

ちょっとドキドキ、でもやるだけのことはしっかりやっていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例の異動です アートセラピー Peace Story/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる