アートセラピー Peace Story

アクセスカウンタ

zoom RSS 論文を書くということ

<<   作成日時 : 2017/07/16 14:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

初めて大学で学んだ時、自分が研究したいことなんかほとんどなく、
担当教官の進めるお題で論文らしきものを書いた

でも、それは本来あるべき論文の姿だったとはいえない。
ほとんど本の要約になってしまった。

2つめの大学は通信制だったので、必ずしも論文を書く必要がなく、
一人で1から10迄考えて進めるのが難しかったこともあり、
あっけなく論文を書くのをあきらめ、さっさと卒業した。

それは、留年するとまた1年分授業料を払わないといけなかったこともあるが、
一番の原因はせっかく単位が揃っているのに、留年すると教員免許
のもらえる時期が1年伸びるからだった。

そして今回、教員免許とは全く関係ない状態なので、
とことん論文を書く気になってます。

自分が書きたい論文に近いもの(先行論文)を探すのに大変で、
まだまだ文章をつくるところまでいっていません
が、

今週から始まる夏休みの期間中に、ほぼ仕上げたいと思っています。

今はまだ自分の考えていた結果とどういうふうに違う意見を聞けるか
わかりませんが、自分の知りたいことうを、いろんな方向性から考えるのって
結構楽しいなぁと思っています。


にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
論文を書くということ アートセラピー Peace Story/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる