アートセラピー Peace Story

アクセスカウンタ

zoom RSS 気づくということ(日々の生活の中で)

<<   作成日時 : 2005/10/26 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今年の夏は何をされましたか?何か楽しいことはありましたか?
本日、臨床心理学の講座を受けたとき、ちょっとしたワークショップをしたときの一こまです。
今年の夏に何をしたか2人一組でインタビューのしあいっこしました。けっこう面白い発見があって、自分で講座を開くとき、ちょっと取り入れてみようかと思いました。

私は最近、公園を散歩しているときなど、落ち葉の散り具合が気になったりします。一枚一枚落ちていく姿を見ながら、すっかり秋になってしまったなぁと季節の移り変わりを心に留めているのです。
しかし、私と同じ風景を見ていてもそんなことに気づかない人がいます。というより、普段の生活に追われて、そんなことがあること事態忘れてしまっている。

話は元に戻りますが、今年の夏何か楽しいことはあったでしょうか
毎日毎日同じことの繰り返しだったと思い込んでいませんか。
育児に追われていた人は、子どもの成長にびっくりしたこともあっただろうし、仕事づくめだったとしても、その中で任された仕事は常に同じだった訳ではないと思うのですが。

コーヒーの入れ方ひとつにしても、毎回ほんの少し違うような気がしませんか。
それはそのときの体調にも左右されているのかもしれませんが、全く同じ1日はないと思うのです。
きっと、それに気づく心がちょっとだけ閉じているのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんなことにチャレンジされているんですね。素晴らしい向上心です。今年の夏は、やはりブログを始めたのがBIGニュースです。ブログを極めます。80歳を超えてもなおレスリングを極めようと練習を毎日欠かさないカールゴッチ。攻めの人は50でも60でも守りに入りませんね。
沢里尊の言葉のプロレス
2005/10/27 01:22
当たり前のことのありがたさに気づく。
病気になって寝込んだりすると、きちんと食事できること、ぐっすり眠ることができること、そうしたことのありがたさに気づくのですが健康な日々の中でついそうしたことを忘れてしまいます。
凡人
2005/10/27 16:53
沢里さんへ
私の場合チャレンジしているというより、いろんなことをするのが趣味なんです。いろんなことをすると、その場所でしか出会えないようなすごい人と出会えるときがある。それが好きなんです。

凡人さんへ
本当に、自分が当たり前だと思っているだけで、実は当たり前ではないことって多いと思うのです。常識って人によって微妙に違うのと同じで、自分の当たり前は他人の当たり前ではない。
でも、いろんな面でストレスの多い社会では、自分が常識だと思っていることさえ、危ういのかもしれません。
Peace Story
2005/10/27 22:41
気づくということ、大切だと思います。僕が、ここによく来させていただいているのは、その、気づきが多いからです。目で見るだけでなく、音、におい、感覚・・・・さまざまな気づき、忘れないでいたいです。
nabekurage
2005/11/01 03:24
お褒めいただきましてありがとうございます。
今年に入ってから、本当に自分に必要なものだけ残して、それ以外のものはすべて寄付したり、バザーに出したりしました。
部屋が広くなった分と心に空間が出来た分、五感をフルに活用できるようになったのかもしれません。
Peace Story
2005/11/01 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
気づくということ(日々の生活の中で) アートセラピー Peace Story/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる