涌嶋克己さん(WAKKUN)の話を聞いて 絵話塾 1回目

先月、ギャラリーヴィーに始めてお伺いしてからたった2週間しかたっていないのに、もう絵話塾の講座1日目
とりあえず、講座の10分前に学校に到着。すると、もうほとんどの塾生が来ていた。

それから、10分後、講師の涌嶋克己(WAKKUN)さんが登場。
WAKKUNの自己紹介からスタートし、塾生の自己紹介へと話が進み、その後、WAKKUNがどうして絵本作家になったかの話があって本日は終了。

それにしても、途中のWAKKUNの話はとても感動的な話が多く、本気で自分の人生を生きている人には、必ず誰かが感動し、誰かが手を差し延べてくれるのだと思わせてくれました。

本気で自分の人生を生きていたら、きっと誰かが気付いてくれる。

それは、その人の心遣いに感動した人かもしれない。
その人の作品に感動した人かもしれない。

どちらにせよ、
本当に“すごい”と思うことにであったら、人は誰かにその話をしたくてしかたがなくなる!!!

だから、絵本でも何でも本気で表現する(行動する)ことが大切だと、何度となく話してくれた。

ちょうど、このタイミングで読んでいた小説にこんなことが書かれていた。
「他人の欠点や仕事の不平不満を考えることばかりに時間を使っているには、人生は短すぎる。
 だから、自分の夢や今後やってみたいと思っていることを考えるのに、もっと時間を割くべきだ」


WAKKUNが何度も講座の中で話していたが、
このタイミングで絵話塾に入会してきたのは、その人にとって一番いいタイミングだったからだ!!!
だから、この機会をうまく使って上手に成長して欲しいと。

そうだよなぁ、と私も感じ入りながら、久々の習い事にドキドキ・ワクワクしている。

そして、折角神戸まで習いに行くのだから、神戸にある美術館はギャラリーは当然のこと、いろんなところを散策してみようとも考えている。

WAKKUNの講座 part3 は次のアドレスです 
http://art-therapy.at.webry.info/200907/article_4.html

絵話塾6期生の皆勤賞荒井良二先生デザインのトートバックでした
http://art-therapy.at.webry.info/201004/article_9.html


あっ (エルくらぶ)
解放出版社
涌嶋 克己

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


友だちがいてよかった?涌嶋克己(WAKKUN)画集
遊タイム出版
涌嶋 克己

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント