アートセラピー Peace Story

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森の神様 木村藤子さんの講演会に行ってきました

<<   作成日時 : 2009/06/20 15:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

以前から、本物の予知ができる人に会って見たいと思っていたのですが、
今回、たまたま立ち読みした雑誌に「青森の神様 木村藤子」さんの講演会があることが載っており、すぐにチケットを購入して講演会を見て来ました。

木村藤子さんのことを知ったのは2年ほど前のこと。
スマップの中居くんがMCをしている「金スマ」という番組に木村さんが出演したのがきっかけでした。
そのとき感じたのは、本当の予知ができる人ほうが儲けを気にせず行動するのではないかということ。
当時、テレビではある占い師が好き勝手しているシーンをよく目にしましたが、私にはそれがアホくさ(ばからしい)くてしかたがありませんでした。
ということもあり、今回どんな話を話をするのかなぁと興味津々で講演会にいったのです。

さて、公演の内容は、誰かの悩みを具体的に解説するのではなく、実際にあったことを本人に講演会で話をする許可をとり、多少オブラートに包みながら話を進めるというものでした。
その分、解りづらい話もありましたが、
自分の場合に置き換えて考えることの可能な話となり、
私としては、それなりに実りのある講演会になりました。

私にとって役に立った話は、(私は現在中学校で講師をしている)
子どもに話をするとき、頭ごなしに叱らないということ。
叱るのは簡単ですが、なぜそうしたのかをじっくり聞いてあげることが必要だと木村さんはいわれていました。

「子どもだって、自分が悪いことをした時は、自分が悪かったとわかっている。
それなのに、頭ごなしにしかりつけてばかりいたら、子どものいかりだって爆発する」


確かに、私も中学校の講師をしていて思うのですが、
しかることは、いつだって簡単にできるのです。
でも、子どもの話を聞いてあげることはそんなに簡単にできない。
つまり、子どもと向き合う時間をとるのはそんなに簡単にできないのです。

でも、子どもに必要なのは向き合ってもらう時間を持つこと。

それは、教師だけにいえることではありません。

むしろ、教師より、親のほうに向き合う時間を多くとってもらう必要があるのだと思うのです。

木村さんはいっていました。
「どうしたの?」と、声をかけることの大切さを。

それがコミュニケーションの第一歩ですし、自分のことを知ろうとしてくれる人がいることを知る第一歩でもあるのではないでしょうか。

私は、今一緒に働かせていただいている教師の方から、こんな話をされたことがあります。
「結局は、生徒と向き合わないと何もできないのよ」

その方の話は深く、心の傷が発生した時を探るには、その生徒や親と共に、何が原因だったのか少しずつ話をしていくしかないということでした。
生徒は、なんとなくつもりつもった苛立ちの原因に気付いていても、その発端は自分でもよくわかっていないことがある。
でも、その発端になる部分を取り除いてあげないと、結局は先に進めない
だから、生徒と向き合い話をするのだと。

そんな気持ちで働いている彼女は、時に生徒を大声で叱りつけることもありますが、生徒は何もいわずいうことを彼女の話をよく聞きます。
それは、きっと普段彼女がじっくり話を聞いているのと同じくらいに、じっくりと話しかけてあげているからだと、私は思いました。

私はまだまだ彼女のようにうまく生徒と対応できていないけれど、
以前から、頭ごなしに怒っている教師を見ていて、何か違うという気持ちがあったので、
これを機会に、生徒の対応を少し切り替えようと思いました。

美輪明宏さんの講演会みたいなコンサートにも行ってきました。

コンサートは苦手だなぁと思われる方でも、美輪さんの楽しくてポイントをついたお話をたくさん聴くことができますので、是非行ってみられてはいかがでしょうか
2009年8月の内容はこちらです。
http://art-therapy.at.webry.info/200908/article_4.html

「気づき」の幸せ
小学館
木村 藤子

ユーザレビュー:
本当に木村藤子さんは ...
自分の宣伝か自分の宣 ...
気づくこと、気づける ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青森の神様 木村藤子さんの講演会に行ってきました アートセラピー Peace Story/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる