テーマ:教育

1月の教育実習に参加したかったな

現在、通信制の大学で日本語講師の資格を取る勉強をしています。 普段、あんまり真面目に勉強してないのですが、 今後私が支援している子どもたちに、日本語を教えることもあるだろうと思い、 8月20日(金)から自宅で缶詰状態になり、必死にレポート作成してたんですが・・・ どの教科がどのくらいのレポートを作らないといけないのかちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技能実習生のこと

くせなのか、常に何かの勉強をしている私ですが、現在日本語講師の勉強をしています。 (今年度中に資格を取る予定) はじめは、大阪に外国籍の人がたくさんいるから、そのうちその人たちに日本語を教えることになるかもなんて軽い気持ちで勉強を始めたのですが、勉強する内容が多義に渡りものすごくハードです。 その中でも一番気になっているのが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分の収入確保も大事だけど、本当にこの仕事できるか考えて応募したのかな?

転職から1か月、慣れないこと、知っているつもりで分かっていなかったことが多く、いつもと違う疲れ方をしました。働く前は役所の動きの遅さの苦情ばかりいってた気がするけど、しくみが少し分かってくると、仕方がないところもあるのだと思う。ただ、仕方がないだけでは変革は起きないので、どうにかして変化を起こせないかとも思っている。 ただ、今一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育から福祉へ

初めて講師をしたのは11年半前、中学校の支援学級の担任がスタートでした。 仕事内容は、担当する生徒が授業を受けるとき、授業内容が理解しやすいようにそばに座って説明したり、ものづくり系の授業では怪我せず作れるようにサポートしたりすることが中心でした。 そんな私も最終的には、一度に40人を教えることができるようになっていた。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格におごれない

本日、3月で勤務が終わる中学校に簡易の離任式&新しい講師の方への引継ぎに行ってきました。 転勤になられる教諭の方々は転勤に際しとっても熱い気持ちを語っておられました。 私は初めて2年連続で勤務した学校ではありますが、この11年毎年のように異動していたこともあり、異動することに対し不安は少なく、残していく人たちに対する心残りもあまりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講師卒業することになりました

毎年、今年はいつもと違って大きな変化が・・・といつも書いていたのですが、 今年は本当に大きな変化があります。 約12年間一般の中学校や支援学校で講師をさせていただいておりましたが、今年の3月をもって終わりにすることにしました。 それは、この2年一般中学校での勤務があまりに激務で、 それまで続けてきたいろんな勉強や研究がほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのスキー合宿

10年以上も講師をしているのに、宿泊関係の仕事に行ったのは初めてでした。 夜も交代で番をするのは知ってましたが、実際に2時間半しかねられなかったので、 けっこうきつかったです。 今回参加したのは2泊3日でしたので、これが3泊とかになるともっと大変なんでしょうねぇ。 私は帰ってきてからむちゃくちゃ寝ましたが、まだちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の1万人の第九は

今回で6回目の参加になる「1万人の第九」 今年は初めて日曜日のクラスで練習をすることになりました。 今まで教えていただいた先生には、有元先生という1万人の第九の名物先生もいたのですが、 今回は富岡先生のクラスで教えてもらっています。 この富岡先生は地域の合唱団でも指導されているようで、全国大会に参加することもしばしば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての学会参加

大学院に進学した時、学会ってどんなところだろうとずっと思っていたのですが、 今回大阪で学会が開かれることになったので行ってきました。 開場は片道30分程度で行けるところ、ビル丸ごと会議場になっているところで実施されていたので、 基調講演、シンポジウム、ポスター発表がどのようにされているかを見学し、自分がするときの イメージト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風のせいで・・・

大阪では台風のせいでいろんなことが起こってます。 まずは、9月4日(火)は多くの小・中学校が休校になったのですが、 私が勤めている学校は、最寄り駅を走るJRや私鉄が運休したため、5日(水)も休校になりました。 1日中運休ではないかもしれないけど、朝一に教師がほとんど集まらない状態で学校は運営できないので、 やむなく休校に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い通りにいかないと思う時は・・・

11年間で働いた学校10校。 これって、単純にいうと1年に1校勤務していたみたいなんですが、実は違う。 非常勤講師をしていた時は1校だけの勤務ではとても生活できなかったので、 2校かけもちしていました。 2校かけもししてもその年の年収は、税込みで150万円前後。 税金や保険代などを引いた残りで生活をしていたのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもと違う夏

毎年教員採用試験を受けているが、 毎年1次試験は合格し、2次試験で落ちていたので、夏休みはその勉強を少しはしていた。 今年初めて1次試験で落ちた。 という訳で、今年はいつもよりちょっとのんびりできる夏になった。 今年の夏は、元々さをり織の教室に通い、ゆかた1枚分(約13m)くらいの布を織りたいと思っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バタバタと時間は過ぎて

中学校で教えるようになってから3ヶ月、やっと中学生に教えるという感覚が身についてきたように感じます。 一人で1回にほぼ40人教えているのですが、クラスによってカラーが全く違うので、 同じことを教えていても、教えやすいところと、教えにくいところがあって、 本当に毎日が大変!!! また、約600人を教えるとなると、その生徒た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のスクーリング

通信制の大学で勉強する時必ず必要になるのがスクーリング、 直近の2年は夜間+土曜日に通学するタイプの大学院に行っていたので、 スクーリングに行くのは約4年ぶりになります。 普通に通学するタイプだと、徐々に周りと仲良くなって時々カラオケなんかに行く機会もありますが、 通信制だとほとんど仲良くなる機会がなくて、 3日だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「糸」を口ずさむ

中島みゆきさんの「糸」という歌の最後に 逢うべき糸に出逢えることを 人は仕合せと呼びます というフレーズがありますが、 支援学校で働いていた時も、いろんな糸の混ざり具合を感じてきましたが、 一般の中学校で働くようになり、今までの10倍以上の人数を教えてみて、 いろんな意味で、いろんなことが加速され出しているよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本気で対話する

小さい頃、「なんで」を繰り返し親にいっていたら、殴られるという経験をしてから 私は人と話をすることを極力避けて成長するようになったので、 中学生になるまで、他人と本気で話をしないままになり、 結局、まともに挨拶もできない人間に成長してしまった。 だから、小学生の時は「協調性がない」とよく通知簿に書かれてましたが・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

予想外の展開を歓迎する

人間、いつまでたっても成長しなければいけない気がするんです。 それは、どの分野とかに関わらず、必要に応じて成長するという感じが一番いい気がします。 私の場合、この7年。いろんな障がいをもった子どもたちと接してきたため、 単純に知識を身につけさせるという点の成長を促すことなく、 総合的に見て成長する方向の教育を行ってきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学校の先生になりました

久しぶりに中学校の勤務になった。 中学校になると、クラブ活動がある。 これって、今超過勤務などでいろいろと問題になっているが、 実際に働いてみると結構過酷なことになりそう!!! ただ、幸いなことに、この3年間支援学校の高等部で家庭科の教師をしていたので、 中学校の家庭科の教師として働くことは 何をどんな風に教えればい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学院の卒業式

3月24日は大学院の卒業式でした。 なんとなく着物きたくなって着物きてたら遅くなり、遅刻してしまいました。 それでも、学位記(卒業証書)はもらえたけど! さて、いろんな思いが混ざり合った1日でしたが、 社会人のネットワークを使った大学院は面白かったし、多分、今後もなんらかのつながりが残ると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月からの動向見えてきました

2月に石上神宮にいって、御神剣守をいただいてきたのですが、 これって“起死回生”のお守りなんです。 そんなお守りってなかなか見たことがないと思うのですが、 2月に行ったときは、本当にこれからどうすればいいのか分らないって気持ちでいっぱいでした。 そのままの気持ちを抱えたまま3月に突入。 継続して支援学校を希望してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月から・・・

本当に毎年この時期になると精神的に不安定になります。 今年は仕事がどうなるかもありますが、続けて勉強できるのかも心配でした。 そのうち、1つがはっきりしました。 大学院博士課程へは、4月から進学できないことが決定しました。 その代り、大学の学部へ4年制への編入の申し込みをしました。 元々は科目等履修という形で心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大詰め

修士論文も大詰めを迎えました。 なんとか聞き取り調査の内容だけはOKは出ましたが、 考察書き直し中です。 あと10日切りました。 がんばろうっと!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の大学院の目途がたったが・・・

本格的な論文を書くのは初めてなので、 何をどうしたらいいのか分らないまま時間が経ってます。 とはいえ、あと約1ヶ月!!! 博士課程の進学先はほぼ決まったので(先に入試に受かった上に、修士課程を卒業する必要がある) とにかく、何がいけないのか他の論文の書き方などを見て、よく考えてみる!!!!! ちなみに、私の場合、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方向性

大学院の修士課程を修了したら、博士に行きたいと思っている。 でも、博士課程っていうのは、 自分で研究分野を探して、自分で調査し、学会に発表していくってこと。 結構大変!!!!! 今の大学院では、毎日遅くまで勉強されている博士課程の方が一人います。 学士(一般の大学)は、入学して、真面目に授業と試験を受ければ、た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

調理実習続きの日々

前にいた支援学校でも調理実習をしましたが、今回の学校では 小麦粉、卵、乳製品のアレルギーをもつ生徒がいるので、 レシピ作りが大変です!!! でも、ずっと作っているとこれがけっこう楽しい。 もう少し時間に余裕ができたら、ブログにアップできたらいいんですけど・・・ 最近は皆さんのところへお邪魔する機会がほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修士論文

11月5日に無事勤務する学校の学習発表会が過ぎ、ほっとしたのもつかの間 現実が目の前に・・・ 修士論文の1回目の締め切りは12月11日です。 それまでに、知的障がい者に“介護の仕事”を学ばせるためにいいと思える指導法案を考え まとめなければなりません。 それがあって、2018年の修士論文の最終提出になるので!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追加取材

勤務先の学習発表会の準備でバタバタしている今日この頃、 こんなとても忙しい時期に修士論文の追加取材に行ってきました。 過労気味で取材なんて行きたくない気分だったのですが、 知的障がい者にどのように物事を教えればいいのか、たくさんヒントをもらってきました。 この週末はそのテープお越しをしていたのですが、 大学にUSB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛糸にも草木染めしてみた

毛糸の場合、当たり前なのだが動物性の繊維なので、 染色する前に豆乳につける必要はない。 ということで、 びわの葉を煮たして作った染液の残りと、玉ねぎの皮を煮たして作った染液を使い染めてみました。 上の毛糸が玉ねぎの染液で染めたもの、 一番濃いものはオレンジで、段々薄い黄色になっていきました。 下の毛糸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学院も夏休み明け

本格的に論文を書かなければならないシーズンに入ってきました。 後期1回目の授業を終えいわれたことは、 なんと追加調査!!! とはいえ、私は1回目の授業で進捗状況の発表があった分日程的に余裕があったのですが、 来週以降に発表がある方は、追加調査なんていわれたら大変です。 一番遅い発表の方だと10日後になるのですから・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草木染め 既成品を染めてみました

いろんな要素が加わって、生地の色が変わるんだと思うのですが ①綿100%のTシャツ これが一番染めやすいのか、一番いい加減に染めてもこんな感じ ②ポリエステル60%、綿35%、ポリウレタン5%のtシャツ、レースは綿が含まれていないのに染まっちゃった ③ポリエステル51%他、綿が全く入ってないレースが染まったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more