テーマ:子供

2011国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会に行ってきました

本日、生徒達を引き連れ、2011国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会を見に行ってきました。 これって、校外学習の一種だそうなのですが、 私が勤めている中学校ではここ数年、遠足(校外学習)は5月に1回だけしか行っておらず、 特別に許可を得て行ってきました。 元々、車椅子バスケットボールを体験しようと思ったのは昨年の夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車椅子バスケットボールの体験授業をしました

中学校では、人権教育として、障害者・外国人・部落問題などの教育を行います。 そのやり方は、中学校によって異なりますが、担当する先生のセンスなどによっても選ぶ題材が違ってきます。 今回、私が担当することになった障害者関係の教育では、 車椅子バスケットボールを体験し、自分達と障害者の違いについて考えてもらうという授業を行いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校の見学とかけはし座

中学校の講師を始めて3年目。本当は大学に入学するとき中学の先生ではなく、小学校の先生になりたかったのに・・・なんて考えながら、小学校の土曜参観の見学に行ってきました。 なぜ、小学校に行ったかというと、現在大阪市では“小中連携”といって、小学校と中学校が連携し、子ども達が中学校に進学したとき今までと違うシステムで迷わないようにするた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

土曜参観とかけはし座

文化祭の次の日に土曜参観を設定にしている学校は珍しいと思うけど、 本日、実際に参観日に行ってみて、やっぱり疲れがたまっていてしんどいなぁと思いました。 でも、文化祭の次の日に土曜参観を設定しているのにはいい点もあって、 文化祭で疲れたその日に、片づけをしなくても済むのです。 土曜参観の日は大抵午前中で授業やその他の行事ごとが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭と芸術鑑賞を一日で終了

2学期は、体育大会と文化祭という中学校の2大イベントが行われるため、毎年、毎日が本当に慌ただしく過ぎていく。 そして、今年はその最後の締めくくりに、午前中は文化祭、午後からは芸術鑑賞というとってもハードな日になった。 昨年の体育大会と文化祭は、講師として働き出してから初めての経験だったため、 生徒にどんなふうに接したらいいのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「不登校選んだわけじゃないんだぜ!」を読んで

不登校で苦しむ人は年々増加傾向にあります。 それに合わせて、不登校に関する本はたくさん出版されていますが、不登校をしていた人が書いた本は少ない。 「不登校選んだわけじゃないんだぜ!」という本は、小学校の時不登校をしていた人が書いた本です。 この本を読むことになったきっかけは、 夏休みにアスペルガーと診断された方が、小学2…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

FMB(ファシリテーション・ボール・メソッド、主に障害児の訓練に使用)の講習会に行ってきました

教師の夏休みは、人によって過ごし方が違いますが、私の場合は勉強に追われる日々です。 ・・・生まれつき好奇心が強いから、どうしてもそうなる・・・ ということで、本日も講習に行ってきました。 本日行った講習は、FMBといってボールを使った体の訓練法です。元々は谷口さんという方が考案された訓練法で、重度の肢体不自由児の体に負荷を与えず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスペルガーの研修に行ってきました

アスペルガーって何? と思われる方も多いと思いますが、 アスペルガーとは、簡単にいうと知的障害がない(というより、人より並外れて賢いこともある。アインシュタインがアスペルガーだったといわれています)のだけど、自閉症などの発達障害がある人のこと。 もっというと、相手の感情を理解するのが難しいというか、 小さい頃から、あまりにも他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャンプに行ってきました

夏休みのど真ん中、私が働いている学校では韓国・朝鮮にルーツを持つ子ども達が集う1泊2日のキャンプが開催されました。 私は今まで2年生を中心に担当してきたため、泊行事に一度も参加したことがなかったこともあり、 このキャンプは普段担当されている先生しか“旅費が出ない”といわれていたにも関わらず、 有給休暇をとり、旅費も自分で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

校外学習に行ってきました(中学校講師の仕事)

中学2年生の春は、一泊移住もなければ修学旅行もなく、遠足か校外学習というものを行います。 遠足と校外学習の境目はよくわかりませんが、 校外学習という名目をつけていると、校外学習中に行う工作の費用なんかは“○○費”とかなんとかいう費用で負担できるそうで、今回の遠足(ではなく、校外学習)では焼き板工作をしてきました。 でも、い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子どもはみんな認められたい

本日、新しい学校に転勤してから初めての行事がありました。 球技大会(バレーボール)だったんですが、みんな応援合戦で盛り上がり、見ている教師もつられて楽しくなりました。 ちなみに、私が今担当しているのは中学校2年生。 どうみても、私が中学生だった頃より幼い生徒ばかりですが、 いつも彼らに、自分が中学生のときに体験し損ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの叱り方に学ぶ

子どもは一人ひとり個性がある。 例えば、今の中学校2年生の女の子の中には「お米1合って何ですか?」なんて質問する子がいるくらい、 大人が常識だと思っていることを何にも知らない状況だから、頭ごなしに「ダメ」といったところで、なぜダメといわれたのかわからない。 大人が、子どもに説明して手伝いをさせるより、自分でさっさと片付けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学級通信(学級だより)づくりの達人は、教師の鏡だった

大阪市教師養成講座は全部で20回の講義がありますが、ほんとうに盛りだくさんの内容で これで 1万円 でいいのって、ケチな大阪人の私でも思います。 さて、今回の講義内容は、学級通信のつぼでした。 講師の方がこられ、実際自分がどんな学級通信を、どんなタイミングで書いていたのかという話をしてくださっただけでなく、なぜ、そういう内容に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保健室登校の昔と今

保健室登校って聞いたことありますか? 教室で、みんなと一緒に勉強することができなくて、保健室で勉強することを刺します。 昔は、精神的に悩んでいた子の駆け込み寺みたいなところが、学校の保健室でした。 私が子どもの頃は、まだ、なぜ、子供が保健室に逃げ込むのか理由がわからず、 お腹が痛いといっているので、とりあえずベットに寝か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しい学校に初出勤

中学校の講師生活にやっと慣れてきたと思っていたら、予想外の転勤で、 どうなることかと思いながら初日を終えました。 今回は小規模校と呼ばれる中学校で、1学年60人程度しかおらず、いわゆる5教科の先生が各学年に1名ずついないのです。 私自身が中学生のとき、5教科の先生は必ず1名ずつ各学年にいらっしゃっいましたし、前任校でもそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こねこねらんど(粘土細工)の体験講座に行ってきました

軽量紙粘土ってご存知ですか? 私が子どもの頃、粘土といえばかなり重くて、手にべたつくものでした。 でも、最近の粘土は軽くて、手につかないものが多くなっています。 それを知ったのはごく最近で、一度体験講座にいってみたいと思っていたところヴォーグ学園で体験講座をしているのを知り、ちょっと行ってきました。 特別支援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての異動(最後のお別れ会) 次の中学校はどんなとこ?

講師をしていると、各学校の教員不足を埋めるために異動するため、 自分がどんなに同じ学校に何年も居続けたいと思っていても、ある日突然異動になるみたいです。 というわけで、私は4月から2校目になる中学校に行くことになりました。 う~ん、複雑な心境。 それはさておき、本日は私の教え子である特別支援学級の卒業生の「お別れ会」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しい価値観、新しい信念

今年になってから、本当に人生が加速度を増して動いている。 こんなに密度の濃い1年は初めてかもしれない。 仕事にプライベートと、自分の思い通りにいかないことは多いけれど、 思い通りに行かなければ行かないほど、前向きに考えられるようになってきている。 人は、自分の思い通りにいかないことが多いと、腹を立てる人が多いと思うが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田尻悟郎先生の話2(大阪市教師養成講座)

前回の田尻先生の話は、本当に目からうろこが落ちるような話ばかりだったのですが、今回も予想通りというか、予想以上に目からうろこが落ちるような話ばかりで、今後の参考にさせていただこうと思いました。 さて、今回のお話より。 今回のお話は「子どもを理解する(よい授業とは)」というお題でした。 その中で、私が一番心に残ったことは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市自然史博物館と科学博物館へ行ってきました(大阪市教師養成講座)

自然史博物館って何? と思いながら行ってみると、そこにはたくさんの化石があり、大阪で発見されたマチカネワニの化石のコピーが展示されていました。 他にも、私にとって馴染み深い、大学生の時友達に連れて行ってもらったことがある和泉山脈で発見された化石もありました。 あの頃は、大学の近くにこんなに地層がはっきりとわかるところがあるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての進路指導(中学校講師の仕事)

中学校の進路指導というと、3年生になってから始まるとお考えの方が多いと思いますが、 実は2年生の3学期から始まっていることも多いのです。 それは、3年生の4月から、いきなり実力テストがあって、そのテスト結果も内申点に含まれることもあり、 2年生の3学期もうかうかできないからです。 内申点は、テスト結果だけで決まるものでは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初めての百人一首(カルタ)大会(中学校講師の仕事)

私の勤めている学校では、国語の時間に学習する古典、特に百人一首を覚えてもらうために、毎年1・2年生を中心に百人一首の大会をする。 百人一首といえば、誰もが一度は勉強したことがあるものだと思うのですが、 大阪にある私の勤める学校では、地元の知名にちなんだ句も含まれているため、生徒達にとっては馴染み深いものになっているようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の理科の実験 塩酸に鉄とアルミを入れた(教師養成講座)

大阪市教師養成講座では、座学だけでなく実際に授業をする場合を想定した実習、 そして、今回体験した理科の実験などもある。 全員が参加できるのは国語と算数の授業実習だけですが、 音楽・体育・図工・理科など、どれかひとつを選んで模擬授業に参加できるので、 私は理科を選んで、実験をさせてもらった!!! 本日の実験は、塩酸と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての避難訓練(中学校講師の仕事)

私が中学生だった頃も、確かに年に一度避難訓練をしていた気がするが、 今回参加した避難訓練は、消防車も来てくれるなどいろんな体験もできる避難訓練だった。 まずはお決まりの「非難しなさい」という放送が入り、全員が運動場へ。 校長先生の話の後、消防署の方の話があって、消防訓練へ。 近くで見ると、消防車からでる水はけっこう迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のしごと館に行ってきました(中学校は秋の遠足です)

悪名高い私のしごと館。 どんなところかと思っていたのですが、子供達にとっては結構楽しい施設みたいでした。 大阪市内からだと、場所によって違いますが1時間から1時間半で到着。 一応住所的には京都ですが、ほとんど奈良といってもいいところに私のしごと館はありました。 しごと体験できる範囲は広く、 うちの生徒に人気があったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンドに演劇・作品展示、文化祭は大忙し!!!

中学校の文化祭って実施しているところと、していないところがあるそうですが、 私の働いている中学校では本日やっと実施できました。 文化祭の準備(取り組み)が始まってから3週間。 その間、1年生が学年閉鎖になったり、3年生が学年閉鎖になったりと、予想外の動きがたくさんあったけど、 それでも、なんとか文化祭が実施できてよかったと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市教師養成講座 授業づくり1回目(国語)

国語の授業って、どんなふうにすればいいのだろうって考えてことがあるのは私だけではないはず。 国語って、読み書きや理解力が問われる科目だということは解っていても、人によって文章の理解の仕方が違うから、どうすれば詳しく理解してもらえるかなんて考えている間に、時間だけが勝手に過ぎていく。 ホント、疲れる!!! って、私は勝手に思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はハローキティの誕生日

ハローキティってすごい昔からあるので、ミッキーマウス並にお年をとっているのかと思ったら、 11月1日に35歳の誕生日を迎えたのだそうです。 私が小学生の頃、3駅隣にあったスーパーにキャラクターグッズを売っているお店があって、そこにはキティちゃんのグッズがたくさん並べられていた。 なぜ、キティちゃんの姿に惹かれるのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザで学校は大変(15人休んでいるクラスもあって・・・)

今年の5月、新型インフルエンザで学校閉鎖になっただけでなく、今年は9月以降次々と生徒達がインフルエンザにかかっている。 まずは2年生が学年閉鎖になり2日休んだ。 ※3日後から3連休だったので、学校の規程である4連休以上休ませることになった。 次は1年生が4日間休み、現在3年生が休んでいる。 そのため、文化祭がどうなるだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての文化祭(中学生講師の仕事)

文化祭というと、演劇、演奏や合唱、そして絵などの展示作品を思い浮かべる方が多いと思います。 今回、私が所属している学年では、それら全部実施することになり、 美術の免許を持っている私は、当然のことながら絵などの作品を作る係りになりました。 普段、障害児の担当として働いている私は、通常学級で授業をすることはありません。 でも、文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more