テーマ:福祉

1月の教育実習に参加したかったな

現在、通信制の大学で日本語講師の資格を取る勉強をしています。 普段、あんまり真面目に勉強してないのですが、 今後私が支援している子どもたちに、日本語を教えることもあるだろうと思い、 8月20日(金)から自宅で缶詰状態になり、必死にレポート作成してたんですが・・・ どの教科がどのくらいのレポートを作らないといけないのかちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〇〇さんのおかげです

新しい仕事を始めてから4か月が過ぎました。 初めは、この仕事をずっと続ける気はなかったけれど、 つい先日、全く外出できなくなっていた子どもが少しだけ外出できた時に、 とっても嬉しい言葉をいただきました。 「〇〇さんのおかげで、外出することができました」 それはたった40分だったそうです。 でも、近所のコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援するということ

支援するってなんだろうと、支援する仕事について考えるようになりました。 以前、支援学校で働いていた時も支援することについて考えましたが、 たいていは、食事介助や排泄介助など、うまくできないことを手伝うことや 授業内容を理解しづらい子たちにどうやって説明するかということでした。 今は、日常生活をうまく乗り越えていっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技能実習生のこと

くせなのか、常に何かの勉強をしている私ですが、現在日本語講師の勉強をしています。 (今年度中に資格を取る予定) はじめは、大阪に外国籍の人がたくさんいるから、そのうちその人たちに日本語を教えることになるかもなんて軽い気持ちで勉強を始めたのですが、勉強する内容が多義に渡りものすごくハードです。 その中でも一番気になっているのが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分の収入確保も大事だけど、本当にこの仕事できるか考えて応募したのかな?

転職から1か月、慣れないこと、知っているつもりで分かっていなかったことが多く、いつもと違う疲れ方をしました。働く前は役所の動きの遅さの苦情ばかりいってた気がするけど、しくみが少し分かってくると、仕方がないところもあるのだと思う。ただ、仕方がないだけでは変革は起きないので、どうにかして変化を起こせないかとも思っている。 ただ、今一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育から福祉へ

初めて講師をしたのは11年半前、中学校の支援学級の担任がスタートでした。 仕事内容は、担当する生徒が授業を受けるとき、授業内容が理解しやすいようにそばに座って説明したり、ものづくり系の授業では怪我せず作れるようにサポートしたりすることが中心でした。 そんな私も最終的には、一度に40人を教えることができるようになっていた。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格におごれない

本日、3月で勤務が終わる中学校に簡易の離任式&新しい講師の方への引継ぎに行ってきました。 転勤になられる教諭の方々は転勤に際しとっても熱い気持ちを語っておられました。 私は初めて2年連続で勤務した学校ではありますが、この11年毎年のように異動していたこともあり、異動することに対し不安は少なく、残していく人たちに対する心残りもあまりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講師卒業することになりました

毎年、今年はいつもと違って大きな変化が・・・といつも書いていたのですが、 今年は本当に大きな変化があります。 約12年間一般の中学校や支援学校で講師をさせていただいておりましたが、今年の3月をもって終わりにすることにしました。 それは、この2年一般中学校での勤務があまりに激務で、 それまで続けてきたいろんな勉強や研究がほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できていたことができなくなること

入院すると、今までごく自然にできていたことができなくなることがあります。 例えば、私の場合、手術前顎がゆがんでいたとはいえ、それでも普通の食事ができていました。 でも、手術をすると、顎の骨を意図的に切断しますので、顎が全く動かせなくなります。 そんなこんなで、顎の手術をすると毎回食事ができない時期が何か月か続くため、 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N女って知ってますか

最近の言葉に、N女というのがあるんだそうです。 これ、NPOで働く女子のこと。 NPOってまだまだボランティア(無給)というイメージが強いせいか、 働くと聞いて ??? って思った方もいると思いますが、 例えば、テーブル フォー ツー(table for to)ってご存知ですか? これもNPO法人なんですが、 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福祉の問題

私は障がい児を対象とする学校で勤務しているから、 福祉関係の問題のほとんどのことを知っていると思っていたけど、そうでもないってこと 大学院に入ってから実感しました。 例えば、外国人労働者のこと。 「技能実習生」という制度について全く知りませんでしたが、 日本人労働者があまり働きたいと思わないところで、安価な労働力として働き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての調理実習

何をするのも、初めてってドキドキしますよね。 今週の初めては調理実習でした。 家庭科の教師になって2年目、昨年は被服実習と保育の授業を初めてしましたが、 今年は昨年しなかった調理実習を始めてしました。 今年は、2年生の6クラスの家庭科を担当していますので、 当然ですが、6回同じ調理実習をしました。 なので、これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調管理って難しい

普段、何げなく食事をしている時は全く感じなかったけど、 モノを食べるということは、一度にいろんな動きをしているんだと、口が動かなくなって初めて気づいた。 高齢者になると誤嚥がおきやすいことは知っていたし、 福祉の授業の中で食事介助の練習もたくさんさせてきた。 でも、いざ自分が口をうまく開けられず、そのうえうまく飲み込むこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会福祉士の登録と大学院入学手続き 他

どんなことも、合格したのはうれしいけれど、合格したということはそれに対する手続きが必要ということ!!! ということで、社会福祉士として登録してもらうための手続きをしました。 登録料:15000円 手数料:4050円 住民票も取り寄せて、簡易書留で郵送してと、 合計20000円程度かかりましたが、やはり国家資格をとるにはお金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会福祉士の試験終わりました

今年は、今までに比べしっかり勉強した?つもり 初めて過去問の問題集を1冊全部勉強し終えました。 ・・・毎年、予想外のことが起きて、途中で終わってたんです・・・ でも、今年は過去問だけじゃなくて、専門分野の参考書も途中まで勉強できました。 だからといって必ず合格するとは限らないけど、これでなんとか一区切りできました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学院を受験することにしました

6年前、大阪芸大の通信で高校の美術の教員免許を取得するための勉強をしてから、 5年前には、佛教大学の通信で社会福祉学部に編入し、社会福祉士受験資格と高校の福祉の教員免許を取得するための勉強を開始し、 3年前は、日本女子大の通信で中学・高校の家庭科の教員免許を取得するための勉強を始める と、5年間通信教育でいろんな勉強を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年の準備

12月の中頃というと、大掃除や年賀状のことを気にする時期だと思うのですが、 今年の私は手術の関係もあり、授業案の作成やスケジュール調整を始めています。 手術に向けての検査が1月13日(水)から始まるので、 まずはその日の授業をどこかに移動させて、別の日にできるか他の先生のスケジュールを見て頭を悩ませ、 次にどうしても移動でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年のこと

公立学校の講師をしていると、たいていは1年契約であることが多いので、 毎年1月くらいからお腹が痛くなります。 ただ、今年に関しては、もっと早くからイライラしてます。 それは、 1つめの理由が3月に手術をすることになっているから。 大阪では、教諭の異動が3月の7日~10日くらいまでの間に決まります。 毎年のカレンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次のステップへ

11月は本当に忙しかったのですが、その中にも小さな気付きがいっぱいありました。 ひとつは、自分が担当している生徒の頑張りから 聴覚支援学校には、聴覚だけでなく、他になんらかのサポートが必要な人が在籍しています。 例えば、他の学校にもいますが、「学習障がい」をもっている生徒。 これは、どこの学校でも同じでしょうが、文字が読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙しい1週間だった

世間では3連休だったと思うのですが、その初日の土曜日に学校の行事があり、とっても疲れて連休に入りました。 まず、先週は自分が担当する福祉の“8時間実習”があり、 高齢者施設で行うレクリエーションに使う食材のカード作りを何とか終え、 前日にそれを使って、実際に生徒たちが動きのシミュレーションをしました。 レクリエーション名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭科の授業 他

去年、新しく家庭科の教員免許をとったのですが、 私は本当に運がいいらしく、4月からその教員免許のおかげで仕事ができています。 4月から働いている学校では、 以前福祉の授業を担当したことがあったので、福祉の授業は比較的楽に行えています。 でも、やっぱり初めての家庭科は悪戦苦闘が続いており、 特に出産と育児を体験したことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肢体不自由児校での勤務終了

本日、肢体不自由児校での最後の勤務でした。 本来なら、今まで使っていた教室の片づけなど、たくさん手伝うことがあるのですが、 なんといってもただ今ひどい腰痛が続いている状態なので、 無理をすると動けなくなるということを、慢性の腰痛を抱えた先生が多い学校ではよくわかっており、 新しいHPの引き継ぎを終えた時点で、お世話になった先…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

HP完成を前にして

現在、私の勤務する学校では大幅なHPの改定を予定していて、 その作成を一手に任された私は、通常の勤務+HP作成をしていたので過労気味だったんです。 でもHPの仕事は、本来は一般の教師がする仕事ではないという先生方も多く、 私立の学校なんかでは情報担当の方が、HP作成からパソコンの管理までしています。 でも、公立の学校では…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「この子らを世の光に」

講師を始めて7年。支援学校の勤務になって4年目になる。 2年前の新年の抱負に、障がいをもった子どもたちの自立の手伝いをしたいと書いていた。 1年前の抱負は、障がいをもった人といろんな人たちとをつなぐような人になりたいと書いていた。 そして今年は、知的障がい者福祉の父といわれる糸賀一雄がいった言葉 「この子らを世の光に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと社会福祉士の勉強に取り組める

9月に大学の勉強を終えてから、約3ヶ月ぶりに勉強を再開しました。 9月までは家庭科の教員免許を取得するための勉強だったので、全然内容が違うのですが、 久しぶりに勉強をしてみると、 やっぱり、私ってこつこつ勉強するのも好きかも? って思いました。 まぁ、勉強していない期間は何もしなかったのかというと、 初めて行う、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ほうっておけないこと」の先に、その人の「はたらき」がある

大阪大学主催の講座に行ってきました。 私が参加しているワークショップは、芸術祭の企画という不思議なもので、 一般的なワークショップを行うときもあれば、講義を受けるときもあるんですが、 今回の講義は九州大学の講師である田北先生によるものでした。 本来は、演劇担当の講師の方が企画する、 市民劇や学校で行う演劇のワークショッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

社会福祉士の試験結果

今年は、昨年より頑張ったつもりだったんだけど、 残念ながら不合格。 あともうちょっとだったんだけど、もうちょっと何かが足りないってことなんだと自覚し、 来年も頑張ることにした。 ちなみに、来年度の仕事はほぼ決まりそうになってきました。 今までと全然違う仕事なんだけど、頑張ろうと思ってます。 詳しくは仕事が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度最後の授業

今週で今年度の授業が終わる。 講師を初めて6年目だが、初めて本格的な授業を終えることになる。 講師を始めた頃、中学校の特別支援学級担当だったため、自分で授業をするというより、 子どもたちの支援のために、他の先生がしている授業に入り込んで子どもを手伝うことが多かった。 だから、1年を通して同じ教科を、同じ子どもたちに教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた頭痛のする季節です

毎年、この時期になるとイライラが止まらない。 そう4月からの仕事をどうするか? 今年度は非常勤講師だったから、少なくても来年度は常勤講師か、 障害者か子どもたちと接することができる常勤の相談援助業務にしたいと思っている。 ということで、講師の話は早いところだと2月下旬からき始めるが、どんなもんだろう。 社会福祉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会福祉士の試験を受けてきました

はぁ、疲れた。 この4年、毎月のように大学の通信教育のレポート作成し、試験を受けてきましたが、 さすがに国家資格の試験となると、緊張感が違う!!! ほんと、疲れました。 昨年も受けたんですが、昨年は多分ダメだろうと思いながら受けたので、 緊張感はそんなになかったのですが、 今回はなんとしても合格したいと思いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more