テーマ:コミュニケーション

子どもはみんな認められたい

本日、新しい学校に転勤してから初めての行事がありました。 球技大会(バレーボール)だったんですが、みんな応援合戦で盛り上がり、見ている教師もつられて楽しくなりました。 ちなみに、私が今担当しているのは中学校2年生。 どうみても、私が中学生だった頃より幼い生徒ばかりですが、 いつも彼らに、自分が中学生のときに体験し損ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの叱り方に学ぶ

子どもは一人ひとり個性がある。 例えば、今の中学校2年生の女の子の中には「お米1合って何ですか?」なんて質問する子がいるくらい、 大人が常識だと思っていることを何にも知らない状況だから、頭ごなしに「ダメ」といったところで、なぜダメといわれたのかわからない。 大人が、子どもに説明して手伝いをさせるより、自分でさっさと片付けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教師という仕事に就いて思うこと

講師生活も、3年目に入ろうという時期になって、最近、やっと見えてきたものがあります。 私の場合、初めは教師として働こうと思っていなかったこともあり、 どうせ、病気療養中の人が仕事に復帰したら(私は元々、うつ病にかかって仕事ができなくなった人の代わりで、補助講師として働いていた)私の短い教師生活も終わる と思っていたため、あんま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田尻悟郎先生の話2(大阪市教師養成講座)

前回の田尻先生の話は、本当に目からうろこが落ちるような話ばかりだったのですが、今回も予想通りというか、予想以上に目からうろこが落ちるような話ばかりで、今後の参考にさせていただこうと思いました。 さて、今回のお話より。 今回のお話は「子どもを理解する(よい授業とは)」というお題でした。 その中で、私が一番心に残ったことは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“目標を絞る1年”にしたい

中学校で講師を始めてから、自分が若い頃どうだったかとよく考えるようになった。 分からぬことばかりで、闇雲につっばしっていたというのが本当のところで、 何をしたいのか、自分が何になりたいのか、目標なんてなかったような気がした。 でも、実際に講師をしていると、自分の経験を元に、 早くからやりたいことや目標を持ったほうがいいと思う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

縁と運命とタイミング

結婚は「縁とタイミング」だという話をよく聞く、 どんなに縁の強い相手でも、タイミングが悪ければ結婚することなく、すれ違ってしまう。 反対に、タイミングが良すぎると、多少縁が薄めでも結婚してしまうことがあるということになる。 でも、この場合は、その後に離婚なんていう悲しい現実が待ち構えているかもしれないのだが・・・ 一目見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森の神様 木村藤子さんの講演会に行ってきました

以前から、本物の予知ができる人に会って見たいと思っていたのですが、 今回、たまたま立ち読みした雑誌に「青森の神様 木村藤子」さんの講演会があることが載っており、すぐにチケットを購入して講演会を見て来ました。 木村藤子さんのことを知ったのは2年ほど前のこと。 スマップの中居くんがMCをしている「金スマ」という番組に木村さんが出演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の心の中(口に出してみて初めてわかる気持ち)

自分が何を考えているのか、漠然と思い悩んでいるときはなかなか気付かなくても、 他人と話している間に気付くことってよくあると思いませんか。 今年になって、私はそんな場面に3回出くわしました。 1回目はパントマイムのワークショップでのこと。 講師であるいいむろさんが、「僕は話をしながら自分の考えを整理している」といった場面。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パントマイムの公演日決まりました

運よくパントマイムのワークショップに参加できることになってから、私の人生がまた大きく変化しているような気がする今日この頃、 やっと、公演日やその内容をおおまかに教えてもらうことができた。 そのテーマは、なんと「星の王子様」 星の王子さま (新潮文庫)新潮社 サン=テグジュペリ ユーザレビュー:大切なこと本屋でふと ...読むに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラースと、その彼女」を観てきました

リアル・ドールって知ってますか? この映画の主演女優は、リアル・ドールのビアンカで、笑えるけど、泣けてくる映画でした。 最近、私は映画をあまり見ていなかったのですが、今回たまたま鑑賞券が当たったのでありがたく拝見してきました。 リアル・ドールというと、女性の場合、なんだか変なものを想像してしまいそうですが(男性もそうかも)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「許す」自分も、他人も

私は若い頃、正義感が強くて、曲がったことが嫌いだった。 それは、他人だけでなく、自分自身がしたことにもいえることで、疲れて部屋の片づけができなくなった自分にさえ、一人で腹を立てていた。 でも、最近思うのは、誰に対しても「許す」ってことは大切なのではないかということ。 確かに、非人道的なことをした人間は許せない。 でも、一日中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は弱音を吐いてもいいんですよ

どうしたら成功するかということを書いた本って、本当にたくさんありますよね。 例えば、やせる方法。金持ちになる方法。 特に、やせる方法はたくさんあって、私もいくつか試したことがあります。 でも、結局、腹八分目で適度な運動をするのが一番のような気がします。 それに、自分が太っていると思い込むだけでストレスたまりますから、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛の形(母の愛)

人は自分勝手な生き物だから、なんだかんだいっても自分の思い通り生きようとする。 その最たるものが、最近起こっている無差別事件。 でも、そこに行き着くまでに、何か打つ手があったのではないかと私は思う。 誰かのせいにしていきてきたつけが爆発した。 それは、親も子もどちらも悪かったのだと思う。 昔は、遊び道具も自分たちで工夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭でわかることと本当に理解することは違う

「妙薬口に苦し」と昔から言うように、本当に効果がある薬は苦いことがよくあるもので、 本当に相手のことを思っていう言葉(助言)も、受け取る側にとっては苦いということがよくあると思う。 人間は、基本的に“楽したい”と思っている動物だと私は思っている。 誰かに指示されて動くほうが、自分は責任を負わなくていいし、逃げ道も多い。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートセラピー体験会に参加いただきましてありがとうございました

初めて大阪南部で行ったアートセラピー体験会は、皆さんに楽しく参加いただいてとてもうれしかったです。 毎回参加者の方たちから言われることですが、私の講座は堅苦しくなくて面白いとのこと。 これって、セラピーといえるのか?と疑問をもたれる方もおられるでしょうが、 基本的に私は楽しんで帰って欲しいと考えております。 セラピーは厳密な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて小説を書いてみた

私は、なぜ最近無差別殺人が多く起こるのだろうと考えていたとき、 秋葉原の通り魔殺人が起きました。 その事件を文化人と呼ばれる人たちが解説しているところを見ていたとき、ある人がいったのです。 「今後、このような事件が起こらないようにするためにも、 犯人がどうして犯行を行うに至ったのかということを、 本人からじっくり聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日の思い出

子供の頃、私の両親はイベント事にあまり関心がない両親だったので、誕生日プレゼントというものには無縁だった。 もちろん、クリスマスだからといって特別なプレゼントもない。 ただ、お年玉だけは忘れず貰っていた。 そんな訳で、私は働き出してから両親に仕送りも、特別なプレゼントをしたことがほとんどなかったが 父が体を壊し、ほとんど家で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の手がささやいている」の脚本を読んでみた

普段、小説や美術の専門書を読むことが多い私ですが、脚本のことを勉強したくて「君の手がささやいている 脚本集」を読んでみました。 ご存知の方もおられると思いますが、「君の手がささやいている」は1997年に第1話がドラマ化された作品で、原作は漫画家の軽部潤子さんが作られました。 原作は少ししか読んだことがないのですが、原作を忠実に再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に大切な人、大切なもの

ここ10日くらい、びっくりするほど夢を見ます。 多分、私の人生が本当の意味で大きく変わろうとしているからだと想います。 人生には岐路というものがあると私は思っています。 私の場合、1回目の岐路が中2の時で、誰にも心を開けずにいた私に友達ができたこと。 2回目が大学浪人をしている時で、「あなたは何でもできる人だから」と常に励ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“誰かのせい”にする生き方は本当に楽ですか?

例えば、仕事でミスしたとき、ミスした原因は上司が悪い場合もあると思う。 だけど、すべて上司のせいとは限らないのではないでしょうか。 仕事の指示を受けるとき、相手の話を適当に聞き流していると、重要なポイントを聞き逃してしまうこともある。 例えば、絶対に記入しなければならなかった事柄が抜けていたり、大きくマーキングしなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のお告げ(夢占い)

人間が寝ている時も脳は活発に動いていて、起きている時と違う働きをしているという話を聞いて事があります。 そして、いつも以上に眠くなるとき(睡眠時間が必要になるとき)は、人生の転換期など変化に備えて脳が働いているのだという話も聞いたことも・・・ 今から1年半前、 この世には存在しないだろうと思われる人の姿を鮮明に見て、呆然とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占いはちょっとした人生のアドバイス(タロットカード占い)

占いにはいろいろあって、有名なところでは星占い、血液占いなどがありますが、 私はどちらかというと、タロットカードのようなそのときの状況によって占うもののほうが好きです。 ただ、ここで問題なのは 自分に指し示された結果(カードの配置など)から、今後の自分へのアドバイスをどのように受け取るかなのだと、最近よく思います。 物事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運が強い人だから、その分大きな試練もくる

先日、テレビを見ていたとき、何気なくコメンテイターの麻木さんが言ったに私は心を奪われた。それは、 「運が強い人だから、その分大きな試練もくる」 人生はすべての面においてプラスとマイナスがあるのだと私は思っている。 でも、運が強い人間は、その分大きな試練を与えられるなんてこと、考えたことがなかった。 人間は一人ひとり違う悩…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛するとは、すべてを受け止めること(親の愛も恋愛も)

最近、“生と死”に関するテレビ番組を観たり、本を読むことが多くなった。 多分、今の私には必要なことだからだろうと思う。 そんな中で思ったことは、 当たり前のことのように思えて、なかなか気がつきにくいけれど、親の愛は本当に無償の愛だということ。 親に感謝することが少なかった私がいうのも変だけれど、 どんなに自分一人の力で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遠く遠く」は心の支えを示してくれる

1992年に槙原敬之さんが歌っていた「遠く遠く」を久々にテレビで聞きました。 さすがに16年も昔の歌だなぁ(公衆電話というフレーズがでてくる)と思ったけれど、 今も尚、心に響く歌でもあると思いました。 「遠く遠く」 槙原敬之 遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように 力いっぱい輝ける日を  この街で迎えたい  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世なおしトークあれこれ「(美輪明宏著)を読んで

最近、本は図書館で借りて読むことが多くなったのですが、今回借りた本は なんと半年も前に予約してやっと借りられた本です。 さすが、美輪さんの人気は高いなぁと思ったのと、本当に本気で世直ししようと思って書かれた本だから、借りるのに時間がかかったのだろうと思いました。 さて、「世なおしトークあれこれ」は美輪さんがスポーツニッポン新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたは私にとって精神安定剤のような存在?

もし、あなたに好きな人がいるとします。 「その人のことを好きな理由は?」 と聞かれて、即答できる人とそうでない人がいると思いますが、あなたはどちらですか。 即答できた人はきっと、もともと理想の人物像があって、その理想の人を探しているときに出会った人を好きになったのではないでしょうか。 そして、即答できなかった人は、どちらかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋愛は結構勇気がいる

好きな人に嫌われたくない。 好きな人の前に出るとうまく言葉が出てこないで、つい粋がってしまう。 そんな人多いはず。 私も実は、好きな人の前に出るとあがってしまって何を話しているのかわからなくなってしまうタイプでした。(今でもそうかもしれない) だから、うまく話ができないときはメールや電話の力を借りて、足りないところを補ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そばにいるね」は心の声を歌詞にしている

遠距離縁愛はつらい と思います。 だからこそ、最近距離縁愛をテーマにした歌が流行っているのだと思う。 先日、歌番組をなにげなく見ていて、青山テルマ feat. SoulJa という二人が歌っている曲を聴いたとき、二人の曲がすごく着メロでダウンロードされている訳が判ったような気がした。 私は女性なので女性の歌詞を少し下記に示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間関係の不思議(ケーキ屋さんで思うこと)

クリスマスシーズンだけのアルバイトをするつもりだったケーキ屋。 でも、結局バレンタインデーまで仕事を延長することになってしまった。 (短期アルバイトが延長できる期間はそこまで、レギュラーのパートタイマーにはなれない) そこで、働きながら思うことは、 人はいくつになっても、どこででも学ぶことはたくさんあるのだ。 ということ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more