テーマ:京都

比叡山まで散歩

いつか行ってみようと思っていた比叡山へ散歩に行ってきました。 比叡山は京都と滋賀の境目にあるので、 大阪に住んでいる私からするとそんなに遠くないところなんですが、 さすがにけっこう高い山の中に入ることになるので、 普段散歩している京都市内よりも、電車などを何本も乗り継いでいくことになり、 すごく時間がかかる。 そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3学期スタート

毎年思うことなんですが、今年は今までとちょっと違う年になりそうな予感・・・って 私の場合、毎年何かに挑戦しているので、 確かに毎年今までとちょっと違う年になりそうな予感はするのです。 とはいえ、昨年はそんなに新しいことをしませんでした。 ここ数年で一番のんびりした年になるはずでしたが、 予想に反して手術のことでバタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下鴨神社遷宮

先日、下鴨神社の遷宮がありました。 それを記念し、4月29日~5月6日まで普段入れない本殿を見渡せるところへ無料で入れる ということで、しっかり行ってきました。 遷宮直後ということで、本殿前の賽銭箱の近くにはいつもいない二人の男の人が座ってました。 これって、きっと昔神社を守っていた人を模したものだと思います。 ※…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめない

この4年、どんなに仕事が忙しくても、 それ以上に勉強(大学の通信教育を受けていた)しなければならない状況だったので、 いやいやながらも毎日何かに追われるように本を読んだり、レポートをつくっていた。 でも、今年になってから、大学の勉強はほとんど終わったことと、 ずっと通っていたステンドグラスなどの教室が閉鎖されてしまったことか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

櫛・かんざしとおしゃれ(細見美術館in京都)

かんざしって、日ごろ使わないけどかわいいなぁってイメージありますよね。 今回展示されていた櫛やかんざしは、江戸時代のものが中心で、 江戸時代にどんなふうに髪にさされていたのかもわかるように、 ちゃんと鬘にさした状態も見られました。 そして、当時の化粧道具や鏡台、その他もろもろ おしゃれに関する展示も一緒にあって、どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神坂雪佳と江戸琳派」(細見美術館)と下鴨神社

細見美術館に初めて行ったとき、若冲の絵のすごさに驚き、 そして、江戸から明治にかけて活躍した画家たちの、大胆な構図にうならされたものですが、 今回はその中の、神坂雪佳を中心に、鈴木其一などの作品も交えた「琳派展ⅩⅤ」を見に行ってきました。 細見美術館で出会う神坂雪佳の作品で一番印象的なものといえば、やっぱり「金魚玉図」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「皇室のボンボニエール」(細見美術館)を見てきました

ボンボニエールって何か知ってますか? 私は初めて聞く言葉で、展覧会に行ってこういうことかと思いました。 実は、ボンボニエールを見に行ったのは、7月の下旬、東京に行く直前でした。 記事を書こうと思ってはいたのですが、東京での出来事は初めてのことだらけのうえ、 ハプニングにも恵まれ(?)、リアルタイムで書きたくなって、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々の京都散歩

4月以降、慣れない仕事でてんてこ舞いになり、息つく暇もなかったのですが、 本日、思い切って京都へ散歩にいってきました。 それは、授業の感が少しずつ持てるようになり、以前ほど疲れがたまらなくなってきたのと、 4月の時点で予定していたように、日本女子大だけでは家庭科の教員免許がとれそうにないので、 ひとつめの追加予定大学への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝」展と「しむらの色KYOTO」展

リヒテンシュタインといえばヨーロッパにある小さな国ですが、 その国の王様にあたる侯爵家がもっている絵画などが京都にやってきたと知り、散歩にいってきました。 入口を入ったところに、バーンと大きなマルカントニオ・フランチェスキーニの作品が4点 迫力ある絵を見ながら中に入ると、ルネッサンス期やイタリア・バロック期の絵画が続き …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣のはしごと若冲の絵

今年は冬休み中、社会福祉士の試験勉強をしようと思っていたのですが、 お正月休みは図書館も休みで、家にこもっての勉強となり、かえって体調を崩しそうだったので、 ここは気分転換も兼ねて、まだいってなかった初詣にいきました。 今年は、いつもと違う年にしたかったので、 初詣は本気モードで、北野天満宮へ、 いわずとしてた学問の神様、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大エルミタージュ美術館展&細見美術館アートキャンパス2012他

元気がなくなってきたなぁと思ったら、私は京都に散歩に行くことにしています。 特に、お気に入りは下鴨神社と細見美術館、ということで、 本日はそれに「大エルミタージュ美術館展」をプラスして散歩してきました。 初めに、「大エルミタージュ美術館展」から、 今回の目玉は、ポスターにもなっているアンリ・マティスの「赤の部屋(赤のハーモニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイヤルコペンハーゲンとビングオーグレンダール(細見美術館in京都)

ロイヤルコペンハーゲンって、昔から言葉の響きが好きで ショーウインドーに飾られているカップやお皿を いつも“いいなぁ”って思いながら見ていたのですが、 昨年、洋食器で気軽なお茶会に参加(細見美術館であったんです)し、 ますます洋食器が好きになりました。 ということで、今年もロイヤルコペンハーゲンが細見美術館に来ているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ花見(下鴨神社~平安神宮~東寺)

今年は、バタバタしすぎて全く花見に行っていなかったので、ちょっと遠出して京都へ行ってきました。 まずは、私が一番リラックスできる下鴨神社へ 糺の森は新緑が芽吹き始めたばかりで、小さな緑の葉っぱがきれいでした。 桜はというと、こちらは桜の名所ではないので、境内に咲いていたのはこんな感じです。 下鴨神社は鴨川の近くにあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「麗しき日本の美」細見美術館に行ってきました

気が付くともう2月。 最近、展覧会にいってないなぁと思っていたら、細見美術館から展覧会のお知らせが届いたので さっそく行ってきました。 「麗しき日本の美」展の目玉は、 前期が“普賢菩薩像”のようで、ほのかなほほえみをたたえた掛け軸がかけられていました。 今回は屏風、仏画、高僧の書の他に、茶道具や銅鏡が多く展示されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下鴨神社へ初詣~卒論の資料集め

年明け早々、実家の近所にある長保寺(紀州徳川家のお墓がある国宝のお寺)に初詣に行ったのですが、 やっぱり、私の場合は下鴨神社が一番おちつくということで、 “初詣”のつもりで下鴨神社にいってきました。 下鴨神社は、4日に蹴鞠はじめの儀を終え、参拝客も減ってきたのか、出店の方たちが店をかたずけているところでした。 私は、最近でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「華麗なる京蒔絵」(細見美術館)と佛教大学のスクーリング

気が付くと12月。大学は冬のスクーリングの季節。 先週まで、第九のことで頭がいっぱいだった私は、スクーリングに行く前に 頭の中をきれいにリセットするために、お気に入りの細見美術館に行ってきました。 全然知らなかったのですが、本日会員証を忘れたので、学生割引で入館しようと思い 佛教大学の学生証を出すと、なんと無料になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴッホ(京都市美術館)と典雅なる御装束(細見美術館)にいってきました

本当は、10月に行こうと思っていた“ゴッホ”、の顔「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」と、公家の装束を展示した「典雅なる御装束展」にいってきました。 実は、本日肢体の支援学校の学習発表会だったので、みんなの頑張っている姿を見に行きたかったのですが、 肢体の支援学校で勤務する前に、大学の最終科目試験を申込んでいたんです。 そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「フェルメールからのラブレター展」と「細見美術館アートキャンパス2011」に行ってきました

ずっと行きたかった「フェルメールからのラブレター展」、スクーリングの合間をぬって行って来ました。 フェルメールといえば、私は断然「青いターバンの少女」が好きなんですが、 今回、修復を終えて展示されていた「手紙を読む青衣の女」も、印象的なフェルメールの青を使った作品でした。 今回の展示会は、フェルメールだけでなく、他のオラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイセンの展覧会と洋食器のミニ茶会(in細見美術館)に行ってきました

マイセンなどの洋食器などを使ったミニ茶会があると知り、またまた細見美術館の「マイセン展」に行ってきました。 前回、マイセン展を見に行ったときは、今宮神社のお祭とセットで見に行ったのでゆっくりできませんでしたが、 本日細見美術館だけに行くことにしたので、ゆっくり展示品を見ました。 前回同様、やっぱり“梅にうずら”という構図に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今宮神社、大徳寺とマイセンの展覧会に行ってきました

京都の今宮神社といえば、知る人ぞ知る“良縁”で有名な神社、“玉の輿”目指してお参りに来る人が絶えない神社です。 その今宮神社で、今宮祭という祭があると聞き、しっかり行ってきました。 本日は、祭の初日、神幸祭といって、神輿を旅所といわれている場所まで持っていく日。 私は、今回初めて神輿の組み立てから見させてもらいましたが、み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御香宮神社、泉涌寺、市比賣神社に行ってきました

ほんの10日程前、市比賣神社に行って 「3月中に、希望する仕事に就けますように!!!」 ってお願いしたところ、非常勤ではありますが、本当に4月から知的の支援学校で働けることになりました。 そこで、お礼参りを兼ねて、京都の南のほうにある寺社に行ってきました。 まずは、雑誌で見た、京都のパワースポットと書かれていた御香宮神社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都の熊野神社、岡崎神社他に行ってきました

なんとなく気分転換したくなると、すぐ京都に散歩に行く私は、今回も行ったことがない神社を中心に散歩してきました。 今回は、細見美術館の展覧会を見ることも目的のひとつだったので、 京都の岡崎付近にある神社をチョイス。 京阪の神宮丸太町駅を下車し、とことこ歩いていくと、まずは熊野神社に出会った。 ここは、縁結びの神様!!! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鈴虫寺へ行ってきました

1年中鈴虫が鳴くお寺があるのをご存知ですか。 京都の嵐山の近くに鈴虫寺といって、小さいお寺なんですが、鈴虫を飼っているお寺があります。 昨年から、京都の行ったことのない神社仏閣を散歩する計画を立て、 そのときの気分に合わせて散歩しているのですが、 今回の鈴虫寺は、思ったよりも人気が高いのか、お寺に入るのにちょっと時間待ちをし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清明神社、楽美術館と細見美術館に行ってきました

昨年から、京都に遊びに行くときは、まだ行ったことのない寺社と、元々行こうと思っていたところを一緒に行くことにしているのですが、 今回は、まだ行ったことがなかった清明神社、そう、あの安倍清明ゆかりの神社に行ってきました。 安倍清明といえば陰陽師で有名になった方ですが、神社じたいはそんなに大きくなく、ぼーっとしてると見過ごしてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都七福神めぐりに行ってきました

以前から東福寺界隈に行ってみたいと思っていた私は、本日行ってきました。 冬休みの最終日、寒いけど晴れ渡った京都には時折雪が降っていましたが、のんびり散歩できると思って東福寺に行きました。 東福寺の三門は迫力ありました。 方丈の中にある八相の庭は、巨石を大胆に並べた枯山水の庭園である南庭と北斗七星を模した東庭が印象的だが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

出雲大神宮へ初詣に行ってきました

今年の初詣は、やっぱり“縁結び”に関係するところに行こうと決め、出雲大社が元々京都にあったときの場所というのか、神様が出雲大社にお移りになる前にいらっしゃった出雲大神宮に行ってきました。 出雲大神宮は、出雲大社と同じで“縁結び”の神様です。 ここでは、毎月第4日曜日に“縁結び”まつりというものが行われているようで、日本で一番“縁…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「上村松園展」&「お江戸の琳派と狩野派」(in細見美術館)&秋季特別公開

まだまだ紅葉の時期には早いのですが、私の大好きな上村松園の絵が見られるとあって、京都へ行ってきました。 ここ数年、関西で開催された上村松園展もしくは、上村松園の絵が展示されている展覧会には絶対に行っていた私としては、絶対にはずせない展覧会だったので、ウキウキしながらいったのですが、 展覧会場の入ったところには、私が大好きな「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鞍馬~貴船へのハイキング、そして、なぜか最後に結婚式

前々から一度行ってみたいと思っていた鞍馬山~貴船神社へのハイキングに行ってきました。 京都へは2ヶ月に1回は散歩に行くのですが、行くところは下鴨神社~清水寺にかけての洛東を中心とした地域で、まだまだいったことがない京都がたくさんあります。 ということで、今年に入ってから三十三間堂にも初めていって、京都の奥深さを実感したのです…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上賀茂神社の国宝・本殿特別拝観と細見美術館アートキャンパス2010に行ってきました

私はよく下鴨神社に散歩に行きますが、糺の森に行くと、とっても心が安らぐからと、駅から近くて行きやすいから。 それに比べ、上賀茂神社の場合、最寄の駅までバスで移動しなければならなくて、ちょっと不便だから行きづらかった。 でも、今回は5年ぶり位で上賀茂神社に行ってきました。 それは、今勉強している「アートプランニング」(大阪芸術大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三室戸寺(あじさい寺)と「中国の小さなやきもの」in細見美術館に行ってきました

最近、青とか紫色が非常に好きになっており、そんな色に包まれる場所に行ってみたくて三室戸寺に行きました。 三室戸寺は京都の宇治市にあります。宇治市と京都市の中心部とではかなり距離が離れているのですが、 「源氏物語」の宇治10帖に描かれている通り、宇治の平等院など、趣のある場所がたくさんあり、こちらも世界遺産に指定されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more