テーマ:美術

2017年もグループ展やってます

今回で7回目になるグループ展、なんだかんだでいろんなものごちゃまぜになってますが、 なんとか続けています。 さて、今回の私の出品は、 3月にさおり織の教室に行ってつくった布2点。 本当は3本目も作っていたのですが、仕事を再開しだしてから予想外のことが起こり 完成せずに終わってしまったのです。 必ず完成させる予定です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生には順番がある

最近思うのは、人生には順番があるということ。 例えば、小学校や中学校で習う勉強は、この順番で勉強しないと理解しにくいというものがたくさんあります。 それと同じように、人生もこの順番で出会ったから次のステップに進めたということがたくさんあるような気がします。 例えば、私が学校で教えることになったときも、初めは一般中学の特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グループ展終わりました

今年のグループ展は1週間、あっという間に終わりました。 時期もいつもと違って9月だったので、なんとなく勘が狂ってしまったというメンバーもいて 本日、早速来年のグループ展の予約を入れてきました。 やっぱりゴールデンウィークです。 でも、2週間じゃなくて、1週間にしました。 メンバーがかなり減ったので、お金の関係も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のグループ展は9月です

ここ数年、グループ展はゴールデンウィークにしていたので、 9月に行うのでちょっと慣れないことだったんですが 本日、搬入に行ってきました。 今年度は今までで一番参加者が少ない6名。 それだけに作品が少なくなったらどうしようと思っていたのですが、 みんな頑張って作品を作ってくれたらしく、会場が作品でうまりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のグループ展は9月

去年、5回目のグループ展の記念をしたのですが、 やっぱり長く続けるのは難しくて、少しずつ参加メンバーが減り、 今年は一番少なくて6名になりました。 ということで、参加するメンバーが減ると会場を借りるお金も一人あたりの金額が高くなるのと、 今年は私が3月に手術をしたこともあって、 いつも開催していたゴールデンウィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定変更はよくある話

今月、絵話塾で一緒に学んだ仲間が挿絵を担当した絵本が出版されることになりました。 彼は、私たちと一緒に絵話塾にいた頃は、大学生らしく(?)本当に怠け者っぽい感じで、 絵もまだまだ真面目に描いていないって感じだったんですが、 大学卒業後、単身東京へ乗り込み、 アルバイト生活をしながら、多くの時間を使って絵を描いていたみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっぴりやせました

先日、テレビを見ていたら、 「日頃から睡眠時間が短く、普通に食事をしてもまだ食べたいと感じる人は、  本当は食べたいんじゃなくて寝たいのに、信号を取り違えている人がいる」という話を聞いて、 夜にお菓子を食べるのをやめてみました。 もちろん食べないから、少しだけ早めに寝るよう心掛ける。 たったこれだけですが、ちょっぴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会と展覧会

勉強ばっかりしてるとイライラがつのるので、今週末は気分転換に行ってきました。 土曜日は京都に行き、「ルーブル展」を見てきました。 本物のルーブルは17年前に行ったことがあるのですが、その会場の大きさにびっくり。 途中、お昼ご飯を会場の外で食べてから戻ってもいいようだったので、近くの日本食屋さんへ行ったのを覚えています。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐりとぐら展他

いつも銅版画の教室として通っている伊丹工芸センター。 その横に併設されている美術館で「ぐりとぐら」展が行われていたので、行ってきました。 この美術館、いつも個性的な展覧会をしていることが多く、 子どもが展覧会に来ていることはほとんどないのですが、 今回はさすがに「ぐりとぐら」 子どもたちが楽しそうに塗り絵をしたり、絵本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グループ展終わりました

今年は途中で1回しかグループ展に行けなかったのですが、 いつもより作品へのコメントをたくさんいただいて、ありがとうございました。 5回目にして、初めてグループ展の様子を載せます。 まずは、5回目を記念して、来てくださった方々に激励コメントを書いていただいたスペース 次に、私の展示スペース ※今年はステンドグラス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もグループ展をします

絵話塾の同期メンバーで始めたグループ展も5回目になりました。 今年は、例年になくベビーラッシュで、子どもが生まれたばかりだったり、 もうすぐ生まれるメンバーが多くて、いつもより参加者が少なくなっていますが、 その分趣向を凝らした感じになっていますので、会場に来て楽しんでくださいね。 さて私はというと、今年からガラスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作手工芸展 文部科学大臣賞

昔、このブログによく遊びに来てくださっていた方が、昨年津軽こぎん刺しの作品で、文部科学大臣賞を受賞したようです。 実は、その方には津軽こぎん刺しをしたポーチをいただいたことがあり、 そのポーチはその後、舞台でOL役をさせていただいた時、 昼休みに食事をしに行くシーンの時に使わせていただいたことがあります。 残念ながら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

家庭科の教員免許申請

やっと、やっと、申請に行ってきました。 これでほっとひと安心です。 教員免許取得に必要な単位はそろっているのが分っていたものの、 実際に申請を通過するまで安心はできず、変な緊張がありました。 でも、申請を通過し、教員免許の発行に入ったことを証明する書類をもらった時、 これで本当に終わったと、感動しました。 申請を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の銅版画

絵本製作を終えてから1ヶ月半。 その間、珍しく作品制作を全くしてなかったので、本当に久々の制作に入った。 とはいえ、銅版画は初めに銅板の周りを削って、刷るときに変な段差がつかないようにします。 なので、本日は銅板を削っただけ・・・ 来週までにどんな作品にするか考えて、下描きつくらなくっちゃ!!! 今回は、今まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

試験の季節です

本日、教員採用試験の1次面接にいってきた。 今年は2か所の試験を受けるため、2週間後にもう一つの面接試験を受ける。 そして、その次の日が日本女子大の科目最終試験の日と、けっこうバタバタしている。 こんなにバタバタしているにも関わらず、昨日大阪大学にて、 第二期アートフェスティバルのワークショップのオープニングに参加してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グループ展進行中

今年のグループ展は会場が変わったこともあり、 今までのように観光客の方がふらっと立ち寄るってことがなくなった。 (前までは神戸の観光スポットの中でしていたんです) その分、知り合いや絵に関心を持っている人が来てくれる確率が高いのですが、 じっくり見てくれているともいえる。 そんな中、絵話塾の先輩(すでに絵本作家になった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

抱きしめることの大切さ

子どもの頃、抱かれた記憶がない私にとって、今の職場は本当に多くを気づかせてくれる職場です。 というのは、 体が不自由で自分一人で食事をしたり、排泄したりできない子どもたちに教育をするということは、 人間が生きる基本を考えさせてくれる場所のような気がするのです。 自分が成長する過程ではほんの短い期間で終わってしまったことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4回目のグループ展を開催します

早いもので、絵話塾の同期メンバーで始めたグループ展も4回目になりました。 毎年、メンバーの力の上がり具合のすごさにびっくりしながら、 私自身も“もっと頑張ろう”と意欲をアップさせて参加してきたのですが、 今年の3月に5年近く通っていた工房の夜の部が閉鎖になったので、 来年度からは、ガラス関係の作品がほとんどだせなくなると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた頭痛のする季節です

毎年、この時期になるとイライラが止まらない。 そう4月からの仕事をどうするか? 今年度は非常勤講師だったから、少なくても来年度は常勤講師か、 障害者か子どもたちと接することができる常勤の相談援助業務にしたいと思っている。 ということで、講師の話は早いところだと2月下旬からき始めるが、どんなもんだろう。 社会福祉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

櫛・かんざしとおしゃれ(細見美術館in京都)

かんざしって、日ごろ使わないけどかわいいなぁってイメージありますよね。 今回展示されていた櫛やかんざしは、江戸時代のものが中心で、 江戸時代にどんなふうに髪にさされていたのかもわかるように、 ちゃんと鬘にさした状態も見られました。 そして、当時の化粧道具や鏡台、その他もろもろ おしゃれに関する展示も一緒にあって、どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月は試験の季節

本日、放送大学から受験許可証が届いた。 1月に、放送大学でいう2期の試験が行われるのだが、 幸いなことに、3教科受講登録したが、3教科とも正式に試験が受けられることになった。 そして、その前に社会福祉士の試験がある。 去年、試験前の3ヶ月は本当にびっくりするほど災難続きで、 初めての火事、初めての捻挫と骨折などなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスのオーナメント

版画をするようになってから、もっと幅を広げて木工もしてみたいと思っていた私は、 木工の体験教室へ行ってきました。 そこで作ったのが「クリスマスのオーナメント」 教室では、自分でデザインしたサンタさんのところを残し、茶色のニスを塗るところまでして、 家に帰ってからアクリル絵の具を使って、サンタさんを塗ってみまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長谷川義史さんの絵本の読み聞かせetcの会に行ってきました

長谷川義史さんといえば、今すごい売れっ子の絵本作家。 2年ほど前にも、長谷川さんのいろんなことをして楽しませてくれる会に行けるタイミングはあったのですが、 その時は、当日先着順の入場のため、おしくも会場に入れず、ちょっとだけ会場内の映像をモニターで見ただけでした。 ということで、今回は確実に入るためにチケットを購入。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万人の第九 今年の座席は・・・

今年も1万人の第九のチケットの配布が行われた。 今年は土日の練習日と、いろんな試験日が重なることがわかっていたので 初めて平日の夜に練習日を移して参加したのですが、 本日もらったチケットはなんと スタンドG つまり、大阪城ホールの中央部のチケットだった。 まぁ、全体の配列はど真ん中に男性のコーラスがくるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひきこもごも

毎年、この時期になると胃が痛くなる。それは、教員採用試験の発表があるから。 結果は不合格。 今年は、「福祉+家庭」で教員採用試験を受けるために頑張ってきたのに、 結局、そちらのほうは一次試験で“不合格”となってしまったため、 急遽、一次試験が免除されていた“美術”(別の地域で受験申込していた)を受けることとなり、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「神坂雪佳と江戸琳派」(細見美術館)と下鴨神社

細見美術館に初めて行ったとき、若冲の絵のすごさに驚き、 そして、江戸から明治にかけて活躍した画家たちの、大胆な構図にうならされたものですが、 今回はその中の、神坂雪佳を中心に、鈴木其一などの作品も交えた「琳派展ⅩⅤ」を見に行ってきました。 細見美術館で出会う神坂雪佳の作品で一番印象的なものといえば、やっぱり「金魚玉図」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銅版画とパワースポット

久々に銅版画教室に行ってきた。 私が通う銅版画教室は、1コース8回(8日)が年に2回だけととっても回数が少ない教室なのですが、 それは、土曜日に先生が来て開講している日が少ないというだけで、 専業主婦などで、時間的に余裕がある方は平日に集まり、 銅版画を作るときに必要な薬剤が保管されている伊丹市立工芸センターというところで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展にいってきました

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」には、今まで6回くらいいったことがありますが、 今回は、今までの原画展と違い、自分の知り合いが入賞した作品を見に行くということで、 なんだかうきうきしながら行ってきました。 ちなみに、私の知り合いの作品は “羅漢さん”といって、かわいいお地蔵さんたち。 お地蔵さん1体ごとの顔が少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アートフェスティバル オープニング・セミナーに行ってきました

さて、先日メンバーとして選ばれたアートフェスティバルの人材育成事業の オープニング・セミナーにいってきました。 今回は、演劇、音楽、美術、パフォーマンスなどの各担当者から、 どんなことをするのか説明を受けただけなのですが、 担当者の必死さが伝わってくる方もいれば、趣旨をあまりわかっていないのかなぁと思われる方もいたりで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「皇室のボンボニエール」(細見美術館)を見てきました

ボンボニエールって何か知ってますか? 私は初めて聞く言葉で、展覧会に行ってこういうことかと思いました。 実は、ボンボニエールを見に行ったのは、7月の下旬、東京に行く直前でした。 記事を書こうと思ってはいたのですが、東京での出来事は初めてのことだらけのうえ、 ハプニングにも恵まれ(?)、リアルタイムで書きたくなって、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more