テーマ:演劇

能勢の浄瑠璃見てきました

大阪の北の端にある能勢という地域は、 200年前から素浄瑠璃という、語りと三味線の文化が根付いているのですが、 今回、その地域にある“地黄城”で行われた人形浄瑠璃他を見てきました。 今回、能勢を訪れたのは、昨年から参加している大阪大学が主催するワークショップがらみのことで、 初めに、能勢の浄瑠璃の歴史についての講座を聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試験の季節です

本日、教員採用試験の1次面接にいってきた。 今年は2か所の試験を受けるため、2週間後にもう一つの面接試験を受ける。 そして、その次の日が日本女子大の科目最終試験の日と、けっこうバタバタしている。 こんなにバタバタしているにも関わらず、昨日大阪大学にて、 第二期アートフェスティバルのワークショップのオープニングに参加してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄瑠璃シアターと大欅

本日は、試験前だというのに、前から行きたかった能勢の浄瑠璃シアターにいって、 実際に人形を触れるということで、元気よくいってきました 途中、能勢の名所でもある地黄公会堂と 大欅も見てきました。 大欅は、幹周りが14mもあるそうで、一緒に写っている人がとても小さく見えます。 そして、浄瑠璃シアター。 残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声なき声を集める その1

大阪大学のアートフェスティバルのワークショップに行ってきました。 前回は、オープニングセレモニーで、 本当は2回目がダンスだったのですが、都合が悪く、 今回の「声なき声を集める・・・」というなんとなく怪しげなタイトルのワークショップに参加してきました。 私が、今回のアートフェスティバルのワークショップに参加しようと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートフェスティバル オープニング・セミナーに行ってきました

さて、先日メンバーとして選ばれたアートフェスティバルの人材育成事業の オープニング・セミナーにいってきました。 今回は、演劇、音楽、美術、パフォーマンスなどの各担当者から、 どんなことをするのか説明を受けただけなのですが、 担当者の必死さが伝わってくる方もいれば、趣旨をあまりわかっていないのかなぁと思われる方もいたりで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座19期講演「あのひまわりの花のように」を見て

2年前、自分も舞台に立たせていただいた かけはし座の19期の巡回公演を見に行ってきました。 本当は本公演に行きたかったのですが、 今まで2月の初めごろに実施されていた本公演が、今期に限って12月 その頃の私は「1万人の第九」で忙しかっただけでなく、 まだ足は骨折のため固定しており、見に行く余裕がなかったので 今回の巡回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美輪さんの「椿姫」を見てきました

「椿姫」というと、高校生のときに読んだ覚えがあるのですが、 当時は恋愛のことなんて全くわかっていなかったから、昔のフランスは変な人たちがいたんだなぁと思っていた。 でも、本日舞台を見て、 こんなにも繊細に、当時の人間模様を描き出していたんだということを知り、 だからこそ、ずっと愛され、演じられているんだと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知的の支援学校の学習発表会は大成功!!!

本日は、知的の支援学校の学習発表会でした。 普通、中学校や高校では文化祭というと思うのですが、 歌やダンスは音楽の授業で練習し、 芝居は学習発表会の時間に練習するなど、 10月に入ってからほぼ毎日の練習で、本日やっと本番でした。 きっと、初めは「何やらされてんだろう」って思いながらの練習だったと思うのですが、 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援学校ではもうすぐ学習発表会

現在働いている知的と肢体の支援学校の両方で、毎日のように学習発表会の練習を行っています。 生徒によっては、何をしているのか理解できないうちに時間が過ぎている子もいるのではないかと思うのですが、 学習発表会の練習を通して、また、新しい成長が見られる子もいて、毎日楽しみに手伝わせてもらっています。 知的の支援学校では、4月から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幻舞台(劇団野火の会)を見て来ました

自分が舞台に出るようになってから、ほとんど他人の出る舞台を見なくなった私ですが、 本日は、かけはし座17期で一緒に頑張ったメンバーがたくさん出る舞台だったので、久々にドキドキしながら見て来ました。 「幻舞台」というタイトルで、内容をほとんど聞かずに行ってきたので、 初め、どんなふうに展開しているのだろうと思っていたのですが、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今度は喜劇の舞台に立ちます

舞台に立つようになって今年で7年目。 芝居って、一度経験するとくせになるっていうのは本当で、苦しいんだけど、なんだかまたやってみたいという気持ちが湧いてくる。 というわけで、今回は初めて喜劇に出ることにしました。 演出家の先生は、吉本新喜劇なんかも手がけてた、砂川先生です。 大阪に住んでいると、誰もがノリツッコミが上手に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

支援学校へ初出勤してきました

4月も半分を過ぎた本日、知的の支援学校に初出勤してきました。 初出勤が本日になったのは、教育委員会への手続きが遅れたのと、 新学期が始まったばかりのときは身体測定とか、いろんな検査をするだけで、 お昼までで生徒が帰ってしまうことが多いことからですが、 本日は、本当に緊張・緊張で頭がこんがらがっている状態で学校に行きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保険の切替~劇団野火の会の観桜会まで

今日は忙しい1日だった。 まずは、かけはし座の舞台で着たスーツなどのクリーニングに行き、 健康保険を国民健康保険に切り替えるための手続きに行った。 失業したばかりだというのに、顎の状態が悪く頻繁に歯科医に診察してもらわないといけないから、 どうしても健康保険だけは早く手配しておかなければいけないということで、区役所にいっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かけはし座 17期巡回公演終了

かけはし座17期の巡回公演がすべて終了しました。 ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございます。 皆様の拍手は、私達の支えになり、元気の源となり、次の公演も頑張ろうという思いにさせていただきました。 そして、今回は、途中で起こりました東日本巨大地震も、 私達にもっと頑張って、今自分達にできることをしようという気持ちにさせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かけはし座 17期最終練習

本日は、17期の最終練習日でした。 そう、そして明日は、巡回公演の最終日です。 ずっと、練習を重ねてきた西成の市民交流センターで舞台に立つのです。 私は、今回、予定通り今迄演じてきた役とは違う役で舞台に立つことになってます。 練習は、今週の火曜日と本日の2回だけでしたから、まだまだ自分の中で処理しきれていないこともありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座 巡回公演3日目終了

巡回公演の3日目が終了した。 さすがに、3週連続の土曜日公演となると、みんなに疲れが見えてきたような気がするなぁ、なんて感想も抱きながら、 とにかく、A班最後の公演に挑んだ。 また、本日の公演は、東日本巨大地震発生後2回目の公演となったが、 震災に合った方に向けての、本格的な公演になった。 精神的には、前日主役の杏役の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かけはし座 巡回公演2日目終了

本日、飛鳥人権文化センターで巡回公演をさせていただきました。 東淀川区では、2年前区内の小学校で巡回公演をさせていただいたのですが、 それに引き続き公演させていただき、 今回も感動していただいたようで、とってもうれしいです。 本日、私は予定通り裏方(転換)の仕事をさせていただきました。 裏方は、定期公演に引き続き2回目だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座 巡回公演1回目終了

本日、巡回公演1回目は滞りなく終了した。 1ヶ月前にも同じ役を演じていたとはいえ、演じる場所が違うこともあり、出はけの変更をかなりしたので、少し違う役を演じた気がした。 ちなみに、今回のホールは緞帳がないところだったので、 第1場面が板付き(幕が上がる前や、暗くなっている間に、舞台に出て準備していること)から、 明るくなった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かけはし座 明日から巡回公演

本日、巡回公演前の通し稽古があった。 定期公演からほぼ1ヶ月。ホールの大きさや形状の違いにより、出はけに大幅な変更が行われたが、なんとか気持ちよく明日の朝を迎えられそうだ。 かけはし座の場合、劇団員は2つの班に分けられ、巡回公演では、どちらか片方の班が役者になり、残りの片方が裏方をする。 明日は、私が属している班が役者を務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座 久々の通し稽古

巡回公演も近づき、久々に通し稽古が行われた。 今回の稽古は、人の出はけの調整も兼ねており、予想していた通り、かなりの変更があった。 例えば、巡回公演は小さなホールで行われることが多いため、定期公演のように舞台が大きくない。 ということで、定期公演ではセンターから役者が出入りすることもあったが全くできなくなった。 それに、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

かけはし座 合評会と巡回公演のスケジュール

定期公演後、初めての稽古になるはずだったのですが、本日は話がすご~く長くなって、結局合評会だけで終わってしまいました。 でも、その分、みんなの気持ちがたくさん聞けてよかったです。 例えば、光役の方が、「僕はこの役をやるために生まれてきたのではないかと思った」なんていうのは、とても感動的でした。 だって、光役は本当に、ダウン症の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

かけはし座 定期公演無事終了

かけはし座17期定期公演が無事終了しました。 ほんと疲れたわぁ。 でも、舞台って不思議なもので、 いつもと違う緊張感で体の中の血が逆流してるんじゃないかと思うことがあるのだけれど、 終わったら、その不規則に流れていた血がいつもより元気よく流れ出すから不思議! まぁ、そんな感想を持つのは私だけ? ってことないと思うけど、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

かけはし座 2回目の通し稽古

ついに、定期公演まで1週間を切った。 本日は、変な緊張感の中、通し稽古が始まり、あっという間に終了した。 まず、通し稽古前に軽くストレッチしていたのだが、発声練習をするところまでいかないうちに通し稽古が始まった。 自分のペースが全くつかめないまま、第1場面の稽古に入ったのだが、 私が初めに出る場面は、なんと第1場面なので、ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座 巡回公演の日程も決まった

その年によって、巡回公演の回数が違うらしいのですが、今年は4回も公演があります。 本日、巡回公演の日程と、それまでの練習日のスケジュールをもらいました。 巡回公演って、どこでするかというと、 昨年の場合は小学校の体育館(もしくは講堂)だったらしいのですが、今回は人権センターなどで行うようです。 こちらについては、見ていただけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座 1回目の通し稽古

はぁ、本日はほんと疲れた。 朝から仕事をした後、思い荷物を持って練習会場へ。 疲れたといっても、いつもほど詰めて練習したわけではない。 文字通り、初めての通し稽古のせいで、神経がすご~く過敏になり、いつもの3倍くらいのスピードで疲れていった感じ・・・ とはいえ、この緊張感を早めに味わえたことはラッキーだったように思う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かけはし座 本格的な立ち稽古開始

先週、15日に荒立ちと呼ばれる、大まかな立ち稽古が終わった。 そして、昨日(18日)から本格的な立ち稽古が始まった。 それなのに、次の稽古(22日)ではもう通し稽古なんです!!! いろんな都合があって、第1回目の通し稽古をするのですが、 22日は本番当日に着る予定の衣装を持っていくことになっており、何もかもがバタバタする…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

かけはし座、立ち稽古開始

本日の稽古は、まずダンスの練習から始まった。 聞いたことがない歌だったが、大阪を中心に活躍しているグループの歌ということだったし、曲のイメージが元気一杯という感じだったので、なんとか覚えて本番で歌いたいと思った。 さて、本日のメインは立ち稽古。 新屋先生も久々に来られて、緊張いっぱいの状態で始まった。 当然第一番目のシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけはし座、自分の役で本読み2回目

新しいことに挑戦する時は、いつもドキドキがいっぱい待っていますが、 そのドキドキは、絶対自分を成長させてくれると思うんです。 さて、かけはし座の配役が発表されて2回目の今回は、新しい情報をいっぱい貰って帰ってきました。 それは、ト書きに書かれている “噂話”とか“騒ぎ出す”といったところに、どんな会話などを入れるかを自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かけはし座のキャスト発表

自分がどんな役に向いているのかさっぱり分からないけれど、 役というのは向いているから選ばれる場合と、 その人の今後の成長を期待してあえて向いていないかもしれないけれど、この役をやらせてみようと思って選ばれる場合と、いろんな理由があると思う。 さて、今回の私の役は、どうみても20代後半のOL役。 どちらかというと、あまり物…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

かけはし座の台本ができた

2011年2月の定期公演で上演する舞台の台本ができた。 タイトルは「愛は深き流れの中に」、ダウン症の兄を持つ女性の結婚を巡る内容だ。 かけはし座は人権問題をテーマに舞台を繰り広げてきたが、今回のテーマがやっぱり重い。 だって、私は現在中学校で障害児担当の教師として働いているからだ。 ダウン症の生徒を直接教えたことはないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more