テーマ:エッセイ

心の中の大掃除

毎年、年の瀬が近づくと、「あぁ、掃除しなくちゃ」と思ったりしますよね。 それと同じで、心の中も、時々大掃除したほうが楽になるなぁって思うのです。 私の場合、元々掃除が嫌いではなかったのに、精神的に疲れてくると掃除が全くできなくなることがありました。 それは、若いときほど長引くもので、ひどいときには本当に病気になるところまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の心の中(口に出してみて初めてわかる気持ち)

自分が何を考えているのか、漠然と思い悩んでいるときはなかなか気付かなくても、 他人と話している間に気付くことってよくあると思いませんか。 今年になって、私はそんな場面に3回出くわしました。 1回目はパントマイムのワークショップでのこと。 講師であるいいむろさんが、「僕は話をしながら自分の考えを整理している」といった場面。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁とは本当に不思議なもの

「袖すりあうも多少の縁」ということわざがありますが、この1年程で本当にそうだなぁと思うことがたくさん起こりました。 私の場合、大学で教員免許を取ったのは、いとこが重度の障害者で、障害者のことを学べるのなら教育学部に行くのもいいかもしれないと思ったからでした。 深く考えずに進学した大学は、幸いにも小学校の教員免許と中学校の教員免許…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩返しをしたいなら・・・

20歳の頃、私は大学進学を諦めようとしていた。 中学校しか卒業していない両親にとって、私が大学に進学することは全く予想していなかったことで、大学に行きたいという気持ちさえ理解できなかった。 でも、私が出た高校はその地方では大学進学率がトップクラスの高校で、 私は自分ひとりだけ大学に進学できないことに憤りを覚えていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「許す」自分も、他人も

私は若い頃、正義感が強くて、曲がったことが嫌いだった。 それは、他人だけでなく、自分自身がしたことにもいえることで、疲れて部屋の片づけができなくなった自分にさえ、一人で腹を立てていた。 でも、最近思うのは、誰に対しても「許す」ってことは大切なのではないかということ。 確かに、非人道的なことをした人間は許せない。 でも、一日中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標(夢)のたて方

私は、人は必ず目標というか、夢を持っている と思っている。 それは、そんな大それたものでなくて、 例えば、“結婚したい” という漠然としたものでもいいのだけど、 必ず、ひとつくらいは持っている・・・はず。 ただ、あまりにも漠然とした夢過ぎると、なかなかその夢は実現しにくい。 だから、せめて“やさしい人がいい”だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は弱音を吐いてもいいんですよ

どうしたら成功するかということを書いた本って、本当にたくさんありますよね。 例えば、やせる方法。金持ちになる方法。 特に、やせる方法はたくさんあって、私もいくつか試したことがあります。 でも、結局、腹八分目で適度な運動をするのが一番のような気がします。 それに、自分が太っていると思い込むだけでストレスたまりますから、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きることを諦めない

燃え尽き症候群という言葉を聞いたことがありますか。 あと、ピーターパン症候群。 私も昔、この両方にかかったような気がします。 ただ、症状は多分軽かった。 ピーターパン症候群というのは、大人になりたくないという気持ちから来るもので、子どものままでいたいという人の他に、自分の周りにいる大人のようにずるい人間になりたくないと思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私を救ってくれた先生 1

人は、悩んだり、どうしたらいいのかわからなくなるときがありますが、 私の場合、誰も信じられなくなっていたときに、何を信じたら良いのか教えてくれた先生がいました。 といっても、それは一人ではなく、その時々に応じていろんな先生に出会い、その度にたくさんのパワーをいただいたのですが、 その一人目は、やっぱり中学2年生のときに出会った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭でわかることと本当に理解することは違う

「妙薬口に苦し」と昔から言うように、本当に効果がある薬は苦いことがよくあるもので、 本当に相手のことを思っていう言葉(助言)も、受け取る側にとっては苦いということがよくあると思う。 人間は、基本的に“楽したい”と思っている動物だと私は思っている。 誰かに指示されて動くほうが、自分は責任を負わなくていいし、逃げ道も多い。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたを必要としている人はたくさんいる

職場でも、学校でも、自分では気付いていないだけで、 あなたを必要としている人はたくさん存在する。 例えば、コピーをとることだって、あなたと同じようにきれいにコピーを取れる人が、同じ職場の中に何人いるだろう。 お茶を入れるのだって、ただ単にお茶の葉にお湯を注ぐのではなく、それぞれのお茶の葉に合った適温を意識して入れている人がどれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“誰かのせい”にする生き方は本当に楽ですか?

例えば、仕事でミスしたとき、ミスした原因は上司が悪い場合もあると思う。 だけど、すべて上司のせいとは限らないのではないでしょうか。 仕事の指示を受けるとき、相手の話を適当に聞き流していると、重要なポイントを聞き逃してしまうこともある。 例えば、絶対に記入しなければならなかった事柄が抜けていたり、大きくマーキングしなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの代わりを務められる人はいない

どんな仕事をしている場合でも、これは自分の仕事だと思えるものがあるとき、人は自分自身に自信を持つのではないかと思う。 例えば、コピーをとるにしたって、誰よりもきれいに早く書類を作れることはすごいことだと私は思う。 その他にも、届いた郵便物やFAXを早く的確に届けることだって、仕事をスムーズに進めるためには重要なこと。 いわゆる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今までと違った人生の楽しみ方

最近、1年以上連絡がなかった方からたくさん連絡をいただいている。 その中には、 「結婚することになったから、結婚式にきてほしい」とか 「子どもが生まれました」ということばが多く書かれている。 そんな言葉を目にするたび、私は幸せのおすそ分けをしてもらっている気がする。 昔、病気と格闘しているときは何事にもマイナス思考だった。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あなたを信じてる

他人を信じるということは、ことによって簡単なこともあるけれど、とっても難しいこともある。 だけど、もしあなたが本当に好きだと思える人がいるのなら、その人のことを信じてあげてほしい。 恋愛は難しい。 時には信じてはいけない人を信じてしまうこともあるかもしれない。 でも、あなたが愛する人を信じる気持ちをなくしたら、きっと相手もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行動しなかったことによる後悔

人間、一度も後悔のない人生を歩んでいる人はいないと私は思っている。 でも、同じ後悔をするのなら、私は何もしないで後悔するよりも、何かしてしまったことに後悔したいといつも思っている。 こう話をすると、私はとても強い人間だと思われることが多い。 でも、実際はそんなに強い人間ではない。 小学生に入った頃からどこか疎外感があって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚の条件

あなたの結婚の条件は何ですか? と聞かれて、即答できる人はどれくらいいるだろう。 例えば、やさしくてお金持ち。 といったところで、そのやさしさとかお金持ちの具合はどの程度かなんて、あんまり考えていない人のほうが多いのではないかと思う。 私の場合、理想の人は 1.一緒に手をつないで歩いてくれる人 2.家の中が花だらけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必要とされていない人間なんていない

私の場合、小学生のときから悩んでいましたが、 中学・高校・大学、そして、社会人になってからも、「私は必要とされていない人間なのではないだろうか」と思い悩む時期を一度ならず経験したことがある方もおられると思います。 でも、よくよく考えてみれば、“必要な人間”って、そもそも何なのでしょう。 私にはわかりません。 ただひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除をすることが怖かった日々

小さい頃、掃除をすると褒められたことがある。 それが私にとってとてもうれしいことだったのか、小学生になるまでは本当にきっちりと掃除をした。 小学生になってから、テストで100点をとっても褒めてもらえない日々が続くと、 不思議なことに100点をとっても喜べなくなった。 子供心に、何をすれば喜んでもらえるのだろうかと悩んだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人の人と向き合う勇気を持つ

恋愛をしていると、異常なくらいに楽しかったり、時に不安になったりする。 でも、たとえどんな時も、自分が本当に好きだと思える人と向き合う勇気を持っていると、 大抵のことは乗り越えられるのではないかと思うのである。 例えば、大好きな人がかっこよくて、すごく持てる人であっても、 例えば、どう考えても自分と身分が違いすぎる人であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は誰かに必要とされている

自分では、何も出来ない人間だと思い込んでいても、 “人は、結構、誰かに必要とされている”ものだと私は思っている。 特にわかりやすい例でいうと、 重度障害者を持つ親御さんと話をしていると思うのだが、 「この子が笑ってくれるだけで、疲れがなくなる(消えていく)」 という方が本当に多いのだ。 重度の障害を持つ方の笑顔は、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンクロの女神 デデュー

ここ数日、世界水泳2007にはまっている。 その中でも、日本チームの頑張りはうれしいのだが、今回はそれにプラスしてデデューが1回限りのカムバックをしてくれたことがうれしかった。 それにしても、デデューの体。 ものすごい筋肉質になっていたように思いました。 シンクロは芸術だということをアピールするために、なんとしても今回のソロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間はみんな「ついていない」のだろうか

人間には、ついている人とついていない人がいるのだろうか? 最近、私は次のような言葉を聞いて、思わず私はそう思わないと否定してしまったのだが、 「人間って、自分の思ったとおり生きていけませんよね」とか 「人間、結局はついていないことのほうが多いのではないかと思う」 という言葉を使う人は、結局、物事を常に否定的に見てきているから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成功する可能性が1%でもあるなら・・・

この世に不安を持っていない人など存在しないと、私は思っている。 だけど、不安に心がのっとられたままで生きるより、たった1%でも夢をかなえる力があるのなら、私は夢に向って生きていきたいと思っている。 とはいえ、私の中にある人生の地図は、まだまだ空欄が多い。 早く言えば、これからもどんどん書き換え可能なのだ!!! 人は何らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコレートケーキは癒しの香り

最近、お菓子作りが楽しくて、時間さえあればお菓子をつくる練習をしているのですが、 まずは、お菓子作りの本を片手にレシピ通りの作り方 そして、次は自分らしさを出すのなら材料をこう変えてみる というふうに、少しずつ変化を出しながら作っています。 作るということは難しいもので、本に載っている言葉だけでは、自分の持っている乏しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋の掃除ができるようになった訳

私が部屋の掃除をしなくてはいけないと強く思うようになった頃、実は私をとりまく環境に大きな変化がありました。 それは、周りの人に「ありがとう」とは「よく頑張ってるね」と、頻繁に声をかけられるようになったことです。 それまでの私は、自分は何をやってもダメな人間だと思い込んでいました。 でも、JCに入会してからというもの、本当に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめない。だって、私は夢を手に入れたい!!!

恋も仕事も両方手に入れたい。 そんなこというと、「そんなの無理よ」という人もおられますが・・・・・ 夢とはどんなに小さな夢でも、努力したって手に入らない時は手に入らないもの。 だったら、私は大きな夢を描きたい。 恋だって仕事だった、他人の目を気にしすぎて、せっかくのチャンスをのがすより、ちょっとだけ勇気を出して、だめもと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あなただけをみつめる

どんなに好きな人がいても、人間として生活を送るためには、仕事もしなければならないし、職場の人間関係のいざこざでストレスを抱え込み、どうしたらいいのか心が上の空になるときがある。 好きな人と一緒にいるとほっとする。 それは何よりもわかっているつもりだけれど、心に覆いかぶさった重石を取り除くのには時間がかかることもある。 けっして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旅」の行き先を決めるもの

旅行に行く時、私は必ずその土地の地図を買う。 それは、自分の中でどんなことをするのかイメージして、短い時間の中でどんなふうに楽しめばいいかとか、どんなことができるのだろうかと考えるためである。 私の場合、完全なパッケージツアーに参加したのは1度しかない。 その時は、大学の卒業旅行で、一緒に旅行する予定の友達の親が、絶対に完全な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生には休憩も必要だ

人間、焦りだすと必要以上に何でもかんでも手を出してしまうことがある。 私も昔はそうだった。 でも、最近は、時々休憩を取りながら前進するほうが、学んだことを自分の中で消化することができるような気がするので、休憩を意図的に取りながら勉強している。 自分は「何もできない人間」だと思っていた頃、自分を認めてもらいたくてとりあえず目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more