テーマ:趣味

染色工房で藍染めをしてきました(日傘つくったよ!!)

久々にクラフトパークの染色工房へ行きました。 今回は、以前からやってみたかった藍染めをしてきました。 麻の布に、簡易のしぼりをして染めていったのですが、 タコ糸や、輪ゴム、はてはビニールひもを使って絞るだけで、こんなにも個性的な藍染めができるなんて、 すごーく感激してきました。 このしぼりのイメージは、右上に光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーセラーツ(陶器用シールでマグカップにお絵かき)体験

春休み中に、それまでやってみたかったこと(ものづくり)を、まとめて体験講座にいってきたのですが、 最後を飾る陶器への絵付け講座で作ったマグカップが出来上がってきたのでご紹介します。 ちょっと見えにくいのですが、持ち手のところに、黄色いさくらんぼの絵がくっついています。 その他にも、くまの周りにさくらんぼが散りばめら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パーチメントクラフトの体験講座に行ってきました

レースが大好きな私は、前から一度やってみたかったパーチメントクラフトの体験会に行ってきました。 簡単そうに見えるけど、 どんな道具を使っているのか。 実際には、どんなふうに道具を使うのかなど、ちょっとだけ知りたくて、体験してみました。 線は昔の万年筆みたいなもので描いていることを知り、ちょっと感動的でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都の桜と「雅の意匠-かぐやの婚礼調度と雛道具-」に行ってきました

今年の桜は、寒さがぶり返したため足踏み状態ですが、本日の京都はほっとするような暖かさでしたが、 桜は3部~5部咲きが多かったですね。 その中で、六角堂だけは満開の枝垂桜で春を感じました。 ※2010年3月31日の六角堂の風景です。 六角堂といえば、華道の池坊の本部がある場所ですが、 かわいいお地蔵様(十六羅漢と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相性占いって奥が深かった

相性占いって、恋する女性ならしてみたいと思った方が多いはず、 私も女ですから、今までに一度や二度(本当はもっとだけど)、相性占いをしたことがあります。 ・・・無料でできる、お手軽なものが多いですが・・・ さて、この相性占い、例えば、星占いに四柱推命、それにタロットといろいろありますが、 占い結果は、同じ星占いでも微妙に違うな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カールじいさんの空飛ぶ家」を見て来ました

ディズニー映画は昔から好きだった私ですが、今回絵話塾の宿題で、「カールじいさんと空飛ぶ家」を見に行ってきました。 絵話塾では基本的に絵本作りと、イラストの勉強ができるのですが、 絵本を作るにはある程度文章も書けなければいけないと、高科先生による文章の書き方についての講座もあります。 その講座は毎回宿題が出るのですが、今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

型染め作品にステンシルしてみました

昨年、型染めした作品のうち、1つは完璧にできたのですが、 もうひとつはちょっとうまくいかなかったこともあり、ステンシルを追加してみました。 ステンシルは本を片手に“こんなもんかなぁ”と思いながらつけてみました。 染色用の絵具も、赤・青・黄の原色プラス薄いピンクの4色しか買ってこなかったので、あれこれ考えながら混色してみました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

傘に絵を描いてみました

昨年、スズキコージ先生の授業で傘に絵を描いたのですが、 なんとその傘、初めて使用した日に地下鉄に置き忘れてしまって、そのままなくなってしまいました。 とっても残念だと思っていた私は、学校からアクリル絵具を借りてきて、再度絵を描こうと思っていたのですが、なかなか時間を割くことができず、そのままになっていたのを、 やっと、本日完成…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カービング花作り

花が好きな私は、以前からカービングをしてみたいと思っていました。 でも、りんごなど、くだものの汁が口に入るとアレルギー反応が起こる加工性が高いため、無理だろうなぁと思っていたのですが、 今回石鹸でカービングの体験ができると聞き、ちょっとやってみました。 今回、一緒に体験をした方々は、普段からカービングしていらっしゃる方だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

染色の工房で型染め作品をつくりました

染色って一言でいってもいろいろあるんだということを、習いはじめてから知った私ですが、 今回は、型染めに挑戦してみました。 型染め初体験の作品は次の通り、扱いが雑になっても失敗しないようにと、わざと線を太くしてみました。 今回は課題に合わせて型を置いて見ましたが、 型は何度でも使用できるので、別の作品(例えば、Tシャツ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神戸ルミナリエに行ってきました

今年で15回目(阪神大震災があった年から開催されている)を迎えたルミナリエですが、 初めていってみました。 毎年同じライトアップをされるのかどうか知りませんが、 クリスマスシーズンにロマンチックなライトアップがされるとあって、やはりカップルが多かったように思います。 あとは会社の同僚となんて方が目立ったような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日はハローキティの誕生日

ハローキティってすごい昔からあるので、ミッキーマウス並にお年をとっているのかと思ったら、 11月1日に35歳の誕生日を迎えたのだそうです。 私が小学生の頃、3駅隣にあったスーパーにキャラクターグッズを売っているお店があって、そこにはキティちゃんのグッズがたくさん並べられていた。 なぜ、キティちゃんの姿に惹かれるのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大文字山と青蓮院門跡に行ってきました

大文字焼きというと、京都の夏を彩るイベントのひとつですが、その中でも右側の大の字が焼かれる山、大文字山と、今回初めてご開帳されている青不動明王がいらっしゃる青蓮院門跡に行ってきました。 さて、このふたつ、近いところにあるかというと、全然近いところにありません。 大文字山は銀閣寺が所有する山で、銀閣寺の裏をひたすら歩いて登って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鈴木其一 -江戸琳派の風雲児」(細見美術館in京都)に行ってきました

細見美術館の所蔵品には琳派の作品が多いですが、今回はその中から鈴木其一の作品を中心に展示されていました。 鈴木其一は酒井抱一の弟子で、1796年~1858年に生きた人です。 また、琳派の中では最多の作品を残しており、その年代に合わせて雅号を少し変えていたそうです。 例えば、青々其一とか。 私の好きな作品は、 「雪中檜図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染色の工房でロウ染め作品を作りました

染色の基礎講座(3ヶ月)に通って、やっと作品が完成しました。 今回の講座ではロウ染めを初体験しました。 ○とか△とか単純な絵柄を選んだおかげで作品は順調に作れたのですが、ただ、染料が乾くまで待っていないといけないので暇だなぁと思っていたら、別課題を与えてくれました。 左は今回の課題のタペストリーです。本物は長さが1m近くありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2009年 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に行ってきました

ボローニャ国際絵本原画展が始まって43年。西宮市大谷記念美術館で展示されるようになってから32年。 その間、日本人の受賞者もたくさんでた由緒正しき絵本の展覧会に行って来ました。 私が初めてこの展覧会を見に行ったのは12年前、何かの懸賞でチケットをもらったのが最初でした。 その後、時々思い出すようにこの時期になると展覧会にいって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「細見美術館アートキャンパス2009」in京都に行ってきました

私と細見美術館との出会いは、若冲の作品「群鶏図」でした。 それは今から5年半くらい前に見たものですが、高島屋に飾られている生き生きとした鶏達の絵を見て、 私は人目で若冲のファンになりました。 その後、細見美術館によく行くようになりましたが、今回くらい多くの若冲に再会したのは初めてで、 特に大好きは若冲の「糸瓜群虫図」も見るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善竹兄弟狂言会に行ってきました

今年の2月、伊丹能楽塾でお世話になった善竹隆平先生が出演される「善竹兄弟狂言会」に行ってきました。 ここでいう善竹兄弟とは、隆司さんと隆平さんのこと。私が教えていただいたのは弟の隆平さんのほうですが、 舞台で演じている隆平先生はやっぱりピリッと引き締まっていました。 今回の演目は「三番三(三番叟とも書く)」「簸屑」「千切木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリザーブドフラワーの体験会に行ってきました

以前から、一度プリザーブドフラワーのアレンジをしてみたかった私は、初めて体験会に行ってきました。 私は9年前に始めてフラワーアレンジを習ってから、時々お花を買っては自宅に花を飾っているのですが、 生花はどうしてもすぐに枯れてしまうので、長持ちする花をアレンジしてみたかったのです。 でも、今回プリザーブドフラワーのアレンジを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「白いうつわを楽しむ」+α(細見美術館in京都)に行ってきました

定期的に京都の展覧会に行くことが多い私は、今回細見美術館のフレンド・シップメンバーになった。 現在開催している「白いうつわを楽しむ」展の会期中にフレンド・シップメンバーになると、通常年に4回無料で展覧会に入場できるところを、1回多い5回無料にしてもらえるからだ。 ということで、ちょっと得した気分で、今回展覧会場に入った。 ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシンの演奏を聞いてきました

私の友達にサンシンを教えている人がいるのは知っていたのですが、 彼が、私達の共通の友達のカフェで演奏会をするというので行ってきました。 会場はケムールジンという金曜日の夜だけ出没するカフェ。 なので、今回の演奏会は“鰐(わに)’s cafe”というおしゃれ(?)なネーミングでした。 この鰐というのは友達の名前。 ワニって漢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初心者のための「上方伝統芸能ナイト」(4月18日)に行ってきました

前回に引き続き、山本能楽堂で行われた「上方伝統芸能ナイト」に行ってきました。 今回は、講談、お座敷遊び、落語、狂言の4つが上演され、途中にお座敷遊びの体験を見学しました。 まず講談から。 今回の講談は、旭堂南海さんが講じてくださいました。私は講談を聞くのがはじめてだったので、どきどきしながらきいていました。 講談というととて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初心者のための「上方伝統芸能ナイト」(4月4日)に行ってきました

以前から「上方伝統芸能ナイト」という公演が実施されているのは知っていたのですが、 今年の3月に初めて山本能楽堂に行かせていただいたことをきっかけに、今回拝見させていただきました。 この公演は、“初心者のための”という言葉が頭についている通り、いろんな伝統芸能のいいとこどりみたいな感じに仕上げています。 早くいえば、さびの部分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Eenen 延年 狂言文楽浪花話」を見てきました

普段から能や狂言をよく見に行く私ですが、今回始めて狂言と文楽が合体した舞台を拝見してきました。 狂言師は小笠原匡さん、マイムのワークショップでご一緒した尚子さんのご主人で いろんなアイデアを出して狂言を広く見ていただこうとしておられる方。 と、いうこともあって、今回拝見した「狂言文楽浪花話」も新作で、小笠原さんの作。 狂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「萌春の美」(細見美術館in京都)に行ってきました

春の香りがするところに行きたくて、細見美術館へ行ってきました。 今回のメインはなんといっても重要文化財に指定されている 「豊公吉野花見図屏風」 これ、その名の通り花見の風景が細かく描かれており、当時の生活がしっかりとうかがわれます。 例えば町人たちの着物の着方や柄、家の前で繰り広げられている行商とのやりとりなど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月用和菓子を作ってみました

毎年、年末になると私が通っているホームメイド協会では新しい和菓子のレシピを発表し、お正月の和菓子作り教室を開いてくれる。 今回の和菓子は3種類。 そのうち2つは次の通り、松の木をかたどったものと鯛をかたどったもの。 鯛は型ぬきまであって、その型にじょうよう饅頭の生地を入れれば簡単にできあがるとあって、ついつい購入してしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「琳派展XI 花の協奏曲」細見美術館in京都

今回の琳派展は花の絵だらけでした。 日本古来の花が所狭しと広がって、とても心地よい風が吹いているような気がしました。 今回の絵は花だらけということもあって、同じ朝顔でも作者が変わるとこんなに絵の質感が変わるということが分かるように、ポイントを示して展示してくれていました。 それが朝顔だけでなく、梅や菊の花などでも示されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「五木寛之のふたり塾」に行ってきました

ポプラ社が主催する「五木寛之のふたり塾」に行ってきました。 今回は京都の法然院で実施されるということで、近いから行きやすいなぁと思い応募したところ見事当選! 初めての参加となりました。 11月の京都は紅葉が見頃ということで観光客があちこちあふれかえっている中、哲学の道沿いに散歩をしながら法然院に到着。 法然院は法然上人ゆかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バッテリー」(作:あさのあつこ)を読んでみた

ずっと前から児童文学には興味があったのですが、なんとなく近寄りがたい気がして読むのを避けていた「バッテリー」を読んでみました。 “あさのあつこ”さんには、2年以上前、講演会&サイン会でお会いしたことがある。 その頃は、ちょうど「バッテリー」の人気が出ていた頃で、小さな図書館のホールは人で一杯になっていたことを覚えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「京と江戸 名所遊楽の世界」in細見美術館に行ってきました

今回の展覧会は屏風絵が中心の展覧会で、江戸時代の京都と江戸の町が色鮮やかに描かれていました。 京都の町を描いた屏風は、江戸時代の風景ももちろんありましたが、それ以前に消失した建物なども描き加えられるなど、いいとこどりの風景になっていました。 また、多くの屏風はその当時の貴族だけでなく、お坊さんや庶民の生活なども描かれており、洗濯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more