テーマ:大学院

心理学のスクーリング第1弾終了

6日間のスクーリングが終了しました。 その間、なんと矯正を続けてきた歯が悲鳴をあげて、 ほっぺたがパンパンに腫れあげり、授業を取りやめて通院するという事件が起こりました。 結果は、まだ歯の全体的なメンテナンスをしている真っ最中で、 いろんな治療を中止できないので、 歯の根っこの治療を1日で一気に終わらせるということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学院の卒業式

3月24日は大学院の卒業式でした。 なんとなく着物きたくなって着物きてたら遅くなり、遅刻してしまいました。 それでも、学位記(卒業証書)はもらえたけど! さて、いろんな思いが混ざり合った1日でしたが、 社会人のネットワークを使った大学院は面白かったし、多分、今後もなんらかのつながりが残ると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月からの動向見えてきました

2月に石上神宮にいって、御神剣守をいただいてきたのですが、 これって“起死回生”のお守りなんです。 そんなお守りってなかなか見たことがないと思うのですが、 2月に行ったときは、本当にこれからどうすればいいのか分らないって気持ちでいっぱいでした。 そのままの気持ちを抱えたまま3月に突入。 継続して支援学校を希望してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月から・・・

本当に毎年この時期になると精神的に不安定になります。 今年は仕事がどうなるかもありますが、続けて勉強できるのかも心配でした。 そのうち、1つがはっきりしました。 大学院博士課程へは、4月から進学できないことが決定しました。 その代り、大学の学部へ4年制への編入の申し込みをしました。 元々は科目等履修という形で心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修士論文を提出してきました

なんとか論文らしいものを作って提出してきました。 ほっとして2日ほどボーっとしてしまいましたが、 口頭試問という、最終試験が来週あるので再始動しなくては!!! そのあと、博士課程の試験、ほっとしている暇はありませんが、頑張ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大詰め

修士論文も大詰めを迎えました。 なんとか聞き取り調査の内容だけはOKは出ましたが、 考察書き直し中です。 あと10日切りました。 がんばろうっと!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年の目標

人生は予想外の連続って、何回も書いているような気がしますが・・・ だから振り返ってみると面白いのかもしれません。 さて、2017年の目標と反省から 1.体力をつける これ、自分から積極的に運動はしなかったのですが、 生徒と一緒に朝のランニングを少々していましたので、全く運動しなかったとはいえないかも。 でも、歩く速度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の大学院の目途がたったが・・・

本格的な論文を書くのは初めてなので、 何をどうしたらいいのか分らないまま時間が経ってます。 とはいえ、あと約1ヶ月!!! 博士課程の進学先はほぼ決まったので(先に入試に受かった上に、修士課程を卒業する必要がある) とにかく、何がいけないのか他の論文の書き方などを見て、よく考えてみる!!!!! ちなみに、私の場合、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方向性

大学院の修士課程を修了したら、博士に行きたいと思っている。 でも、博士課程っていうのは、 自分で研究分野を探して、自分で調査し、学会に発表していくってこと。 結構大変!!!!! 今の大学院では、毎日遅くまで勉強されている博士課程の方が一人います。 学士(一般の大学)は、入学して、真面目に授業と試験を受ければ、た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あと2週間

修士論文の第1回提出期限が2週間後に迫ってきた。 どんな形であっても提出しないと、最終提出日に提出する権利がなくなるので、 意地でも書き上げて提出しようと思っている。 私の場合事例研究で提出するので、最低8000字書いていればOK! 今まとめた文字数は4000字 何度も書きなおしているので、中々思うように進まな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修士論文

11月5日に無事勤務する学校の学習発表会が過ぎ、ほっとしたのもつかの間 現実が目の前に・・・ 修士論文の1回目の締め切りは12月11日です。 それまでに、知的障がい者に“介護の仕事”を学ばせるためにいいと思える指導法案を考え まとめなければなりません。 それがあって、2018年の修士論文の最終提出になるので!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追加取材

勤務先の学習発表会の準備でバタバタしている今日この頃、 こんなとても忙しい時期に修士論文の追加取材に行ってきました。 過労気味で取材なんて行きたくない気分だったのですが、 知的障がい者にどのように物事を教えればいいのか、たくさんヒントをもらってきました。 この週末はそのテープお越しをしていたのですが、 大学にUSB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学院も夏休み明け

本格的に論文を書かなければならないシーズンに入ってきました。 後期1回目の授業を終えいわれたことは、 なんと追加調査!!! とはいえ、私は1回目の授業で進捗状況の発表があった分日程的に余裕があったのですが、 来週以降に発表がある方は、追加調査なんていわれたら大変です。 一番遅い発表の方だと10日後になるのですから・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと出発

9月15日(金)、久々に担当教官に会って論文指導してもらった。 支援学校のほうはとっくに夏休みが終わったけど、大学はまだまだ夏休みなので 指導の頻度がかなり空いたことと、 たまたま中国に研究に行かれたこともあって、本当に久々になった。 結論は、論文の全体の流れを確認し、書き始めてもいいよと“OK”をもらった。 とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月日が経つのは早いもの

ついこの前夏休みに入ったと思ってたんですが、 夏休みには夏休みにしかできないことまとめてやって なぁんて思って、いろいろ試行錯誤している毎日。 その中に、論文作成のためのインタビューやテープおこしが入ってくるし、 保護者からいただいている教材費をどんなふうに使えば 効率的に授業をできるかなんて考えて、 前半部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前半のインタビュー終了

夏休みに入ってから、修士論文を書くために本格的にインタビュー始めました。 テーマは「知的障がい者が介護の職場に適応するための教育」 1件目は、3月まで勤めていた高等支援学校 知り合いということもあって、気軽に話ができてよかったです。 でも、私の勘違いが多いことが分り、反省すること、考え直さなければならないことが多いです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文を書くということ

初めて大学で学んだ時、自分が研究したいことなんかほとんどなく、 担当教官の進めるお題で論文らしきものを書いた。 でも、それは本来あるべき論文の姿だったとはいえない。 ほとんど本の要約になってしまった。 2つめの大学は通信制だったので、必ずしも論文を書く必要がなく、 一人で1から10迄考えて進めるのが難しかったこともあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入学式が終わりました

教師を初めて10年目、初めて1年生の担任になりました。 今まで2年生の担当になることが多く、入学式も卒業式も関係なくて その他大勢の中にいたのですが、 入学式に挑む生徒が緊張するのはよくわかるのですが、 保護者側も、新しい学校のことをよく知ろうとして、いつもと違うテンションになっているのが よく分りました。 今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと早めの今年度終了

来週手術を受けることを受けて、昨日今年度の仕事が終わりました。 術後約1ヶ月の療養が必要とされるため、出勤可能になるのが終業式の後になり、 もう授業も、懇談も終わった後になります。 一応、自宅療養が終わった後に学校には出勤しますが、 それも今までのように毎年転勤というパターンになってしまうと、 机の中に入っていた書類を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N女って知ってますか

最近の言葉に、N女というのがあるんだそうです。 これ、NPOで働く女子のこと。 NPOってまだまだボランティア(無給)というイメージが強いせいか、 働くと聞いて ??? って思った方もいると思いますが、 例えば、テーブル フォー ツー(table for to)ってご存知ですか? これもNPO法人なんですが、 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再手術に向けて

再手術が決まってから、気持ちの面の変化がたくさんありました。 なんで私が・・・ って何度思ったことでしょう。 でも、それに耐えられるだけの心がきっとあるし、 今ならそれに耐えるだけの体もある。 そういうことなのかなぁと、 最近思います。 さて、修士1年目の後期のレギュラー授業のレポートは出し終えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論文の検索

生まれて初めてまともに論文を書くことになったのですが、 論文とはどんなふうに書くべきなのか全くわからない状態だったので、大変苦労しています。 まず、論文を書くためには先行論文にあたり、先人に敬意を払うこと。 そのうえで自分の考えや新しい発見を展開していくのだそうですが、 これって、学部生の時は担当教授に進められた課題につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぶりの一万人の第九

今回で5回目の参加になった一万人の第九、4回目まで連続で参加できていましたが 今回は1回休んでの参加になったので、ちょっとドキドキしながらの参加になりました。 一万人の第九は佐渡裕さんが指揮をするようになってから、 どこかの合唱団なんかに所属していなくても個人で申し込めるようになり、 私の場合はいつもネットで応募していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育祭と文化祭&学び

一般的に、体育祭と文化祭は少なくとも1ヶ月は離れて開催されるものだと思っていたのですが、 現勤務校は違ってました。 今年度は10月29日(土)が体育祭、11月5日(土)が文化祭と2週連続。 ほんと慌ただしく、生徒たちだけでなく先生たちも非常にお疲れモードで、なんとか乗り切りました。 私の場合は、このちょうど真ん中に大学院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学院で発表します

11月3日(木)の文化の日は、大阪市立大学大学院のホームカミングデーです。 そこで、私は共同研究の内容を発表します。 1.立ち上げ時のNPOの支援について  この中で、なぜこの課題を選んだか、教授と院生のグループで共同研究することになった経緯を説明します。  その後、ゲストによるシンポジウムがあります。 2.障がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万人の第九 再び

昨年、それまで4年続けて参加していた1万人の第九に落選。 もう、二度と参加することはないと思っていたけれど、今年、再び参加することになった。 今年は術後の経過が今一つよくなく、口がうまく動かない状態が続いているので 7月に当選の通知が来た時も、本当に参加すべきか悩みましたが、 せっかく当選したのだから参加しようと思い、昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本へ行ってきました

震災が起こるたび、私に何ができるのだろうという気持ちがありました。 阪神大震災の時は、震災地の近くに住んでいましたが、 ちょうどその時に顎の病気がみつかった時でもあり、自分の生活のことで精いっぱいで何もできませんでした。 東北の震災の時は、いったん治っていた顎が徐々に悪くなって 震災当日に2度目の本格的な治療が始まること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月は仕事、大学院、顎の治療と大変だった

大学院のレポート作成が大詰めを迎え、8月1日(月)に提出したら、前期分が終了になります。 ほんとこの1ヶ月大変だった。 レポート作成も大変だったけど、 顎の状態が悪くなり、二転三転と治療法が変わって、 精神的にも、肉体的にもどうなることかとドキドキでした。 それと同時に、初めて本格的に生徒の就労支援にかかわる業務を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まだまだ継続中です

レポートの第一弾はなんとか出し終わりました。 そして第2弾!!! 7月25日に提出予定です。 きっと24日は徹夜だと思うけど、 25日はクラブの調理実習の日だからあまり無理すると倒れるので、 今からレポート少し書きます。 でも、これで先が見えてきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レポートは続くよどこまでも

今週は、懇談期間で何かとバタバタしていました。 それもあって全然レポートは進まず、20日に提出のレポートが2つも残ってます。 そして、25日提出と、8月1日提出のレポートが2つずつ・・・ 目が回りそうですが、なんとかしなきゃ!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more