少しずつ始動

6月になり、学校も徐々に動き始め、私の抱えているケースも本格的に動き出しました。

社会福祉の勉強はたくさんしたし、ホームヘルパーの講座を一部お手伝いさせていただいたこともあったのですが、実際に支援をするということになると、ものの見方や考え方を変えなければいけないので大変です。

さすがに11年半も中学校や支援学校で講師やってると、ソーシャルワーカーさんたちの知らない直接支援はたくさん知っているのですが、コーディネイトすることの難しさや、誰に、どんなふうな視点でかかわるかということが、かなりわかっていない。失敗の連続になりそうなところを、他の方々のケースを共有しつつ、未然に防いでいます。(今のところ)
これが、一緒に働く人が少なく、相談にのってくれる人もほとんどいない状態だったら、どうなっていたあなと思います。

あと、今更ですが、2日後やっとリモートワークすることになりました。区役所でいつも自分が使っている資料を遠隔操作で取り出して報告書をつくると、それをそのまま上司がチェックできるようなので、やったぁ休みと同じ・・・とは当然いきません。
zoomでの会議や講座を受けるのはすでに経験済みですが、リモートワークは初めてで、更に当日は別件でzoomを使った飲み会もあります。私の場合他の人から見ると、新しい生活が一気に押し寄せてきて大変そうですが、10年以上ほとんど毎年違う学校に異動して、校種も小・中・高の学
部も違う仕事をさせてもらってきたので、これくらいの変化は変化と感じなくなりました。

いつか本当になりたい私になるためのステップなんだと考え、日々努力あるのみ!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント