テーマ:恋愛

彼氏が欲しい~

今年もゴールデンウィーク期間中に開催したグループ展、 お疲れさまと、次のグループ展の開催の確認を兼ねた打ち上げを行った。 はずだったのだが、 お年頃? の女性ばかり6名での話は「彼氏が欲しい~」になり、 そっちの話で大盛り上がり、 私は久しくそんな話をする機会がなく、 漠然と「このまま一人で死んでいくのかなぁ・・・」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、ティーナ・カリーナさんの歌がいい

最近聞いた歌の中で、今一番自分の心にしっくりくるように思えた歌が ティーナ・カリーナさんの「あんた」。 彼女は、関西出身で、百貨店のお菓子売り場で働いていた人だったらしいんですが、 ずっと心に溜めていた歌が開花したというような、どこか懐かしい気にもさせる。 「あんた」 作詞・作曲・歌:ティーナ・カリーナ これで何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲大神宮へ初詣に行ってきました

今年の初詣は、やっぱり“縁結び”に関係するところに行こうと決め、出雲大社が元々京都にあったときの場所というのか、神様が出雲大社にお移りになる前にいらっしゃった出雲大神宮に行ってきました。 出雲大神宮は、出雲大社と同じで“縁結び”の神様です。 ここでは、毎月第4日曜日に“縁結び”まつりというものが行われているようで、日本で一番“縁…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

出雲大社と八重垣神社(縁結び)ツアー その1

ほとんど何も考えずに、とりあえず島根に行ってしまいました。 ほんとのんびりしたところで、電車が1時間に1本しかないのには困りましたが、すべてがタイミングよく順調に行きたいところに行けました。 さて、出雲市につくと、出雲大社に向かうバスを30分も待たないといけないとわかりうんざりしていたのですが、 駅の奥のほうになにやらJRでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相性占いって奥が深かった

相性占いって、恋する女性ならしてみたいと思った方が多いはず、 私も女ですから、今までに一度や二度(本当はもっとだけど)、相性占いをしたことがあります。 ・・・無料でできる、お手軽なものが多いですが・・・ さて、この相性占い、例えば、星占いに四柱推命、それにタロットといろいろありますが、 占い結果は、同じ星占いでも微妙に違うな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西成ミュージカルの練習(立ち稽古真っ最中)

ミュージカルの練習って、当然ながら歌と踊りの練習もあるのですが、 これがなかなか覚えられない!!! 初回の練習で細かな振り付けを決めてもらうのですが、 私の場合、仕事の都合で初回の練習に参加できなかったこともあり、みんなが躍っているところを見て覚えていくしかない。 これを何度も繰り返して、なんとなく理解してきてはいるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“目標を絞る1年”にしたい

中学校で講師を始めてから、自分が若い頃どうだったかとよく考えるようになった。 分からぬことばかりで、闇雲につっばしっていたというのが本当のところで、 何をしたいのか、自分が何になりたいのか、目標なんてなかったような気がした。 でも、実際に講師をしていると、自分の経験を元に、 早くからやりたいことや目標を持ったほうがいいと思う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

縁と運命とタイミング

結婚は「縁とタイミング」だという話をよく聞く、 どんなに縁の強い相手でも、タイミングが悪ければ結婚することなく、すれ違ってしまう。 反対に、タイミングが良すぎると、多少縁が薄めでも結婚してしまうことがあるということになる。 でも、この場合は、その後に離婚なんていう悲しい現実が待ち構えているかもしれないのだが・・・ 一目見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神は乗り越えられる試練しか与えない」ドラマ「JIN-仁-」より

ドラマといえば「相棒」くらいしか真面目に見たことがない私ですが、 今期TBS系のテレビ局で流されている「JIN-仁-」は結構真面目に見ている。 その中で、「神は乗り越えられる試練しか与えない」というフレーズがでてくると、 いつも何か考えさせられる気がする。 この言葉自体は、他のところでもキーポイントとして使われているとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「愛のままで・・・」

昨年の紅白で秋元順子さんが歌った「愛のままで・・・」という歌が、熟年離婚の危機を回避させている。 なんていう話を聞いたのは2月のことだった。 私は最近あまり音楽を聞かなくなった。 だから、どんな歌なのかなぁと思っていたとき、「徹子の部屋」に秋元さんが出演され、私は歌のさびの部分だけを聞いた。 それは、ソフトバラードな音楽で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近コブクロの「赤い糸」がCMソングになってますね

2008年春、初めて「赤い糸」というタイトルを見てどんな曲なんだろうと思って聞いた時、 コブクロはうまい具合にその想像を裏切りながらも、ちゃんと「赤い糸」をテーマにした歌を作っているなぁと感じたものでした。 それから、時々「赤い糸」の歌を聞くチャンスに恵まれながら、なんとなく時が過ぎていきました。 そして、改めてCMソングでさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“扉を開ける”1年にしたい

2008年は本当に変化の多い年だったように思います。 住宅問題に金融問題、でも、問題点がはっきり見えてきたという点では、そのほうが良かったという考えもあります。 しかし、職を失った人にとっては本当に辛い年だった。 かくゆう私も就職活動しておりましたから、その大変さがよくわかります。 でも、こんな大変なときだからといって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラースと、その彼女」を観てきました

リアル・ドールって知ってますか? この映画の主演女優は、リアル・ドールのビアンカで、笑えるけど、泣けてくる映画でした。 最近、私は映画をあまり見ていなかったのですが、今回たまたま鑑賞券が当たったのでありがたく拝見してきました。 リアル・ドールというと、女性の場合、なんだか変なものを想像してしまいそうですが(男性もそうかも)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幸せになるための27のドレス」を観てきました

私は、単純に笑いたいときや気分転換したいときラブコメ系の映画をよく観るのですが、 今回見た映画もその系統の映画でした。 といってもゲラゲラ笑うほどのシーンはないのですが、 人は誰でもコンプレックスを持っていて、そのせいで一番大切な言葉を口にできないというもどかしさを ここに登場する主人公やその周りの人がたくさん持っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の手がささやいている」の脚本を読んでみた

普段、小説や美術の専門書を読むことが多い私ですが、脚本のことを勉強したくて「君の手がささやいている 脚本集」を読んでみました。 ご存知の方もおられると思いますが、「君の手がささやいている」は1997年に第1話がドラマ化された作品で、原作は漫画家の軽部潤子さんが作られました。 原作は少ししか読んだことがないのですが、原作を忠実に再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に大切な人、大切なもの

ここ10日くらい、びっくりするほど夢を見ます。 多分、私の人生が本当の意味で大きく変わろうとしているからだと想います。 人生には岐路というものがあると私は思っています。 私の場合、1回目の岐路が中2の時で、誰にも心を開けずにいた私に友達ができたこと。 2回目が大学浪人をしている時で、「あなたは何でもできる人だから」と常に励ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占いはちょっとした人生のアドバイス(タロットカード占い)

占いにはいろいろあって、有名なところでは星占い、血液占いなどがありますが、 私はどちらかというと、タロットカードのようなそのときの状況によって占うもののほうが好きです。 ただ、ここで問題なのは 自分に指し示された結果(カードの配置など)から、今後の自分へのアドバイスをどのように受け取るかなのだと、最近よく思います。 物事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あさきゆめみし」漫画本も読んでみました

日本の古典芸能や文学に興味がある私は、今年「源氏物語」1000年を記念に乗じたわけではないのですが、なんとなく紫式部の世界に触れてみたくなり、結局大和和紀さんが描かれた漫画本も読むことにしました。 「あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット」は「あさひゆめみし」の小説本と違って、ほぼ「源氏物語」全編を忠実に漫画化されておら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運が強い人だから、その分大きな試練もくる

先日、テレビを見ていたとき、何気なくコメンテイターの麻木さんが言ったに私は心を奪われた。それは、 「運が強い人だから、その分大きな試練もくる」 人生はすべての面においてプラスとマイナスがあるのだと私は思っている。 でも、運が強い人間は、その分大きな試練を与えられるなんてこと、考えたことがなかった。 人間は一人ひとり違う悩…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「あさきゆめみし」小説版はお手軽

今年は「源氏物語」ができて1000年。 ということで「源氏物語」の訳本を読んでみようと思ったのですが、いきなりとっても長く難解な小説を読むのは無理と考え、とりあえず 「あさきゆめみし(1) (講談社青い鳥文庫)」を読んでみる事にしました。 「あさきゆめみし」というと、大和和紀さんが描かれた漫画本が有名ですが、今回読んだ本は小説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛するとは、すべてを受け止めること(親の愛も恋愛も)

最近、“生と死”に関するテレビ番組を観たり、本を読むことが多くなった。 多分、今の私には必要なことだからだろうと思う。 そんな中で思ったことは、 当たり前のことのように思えて、なかなか気がつきにくいけれど、親の愛は本当に無償の愛だということ。 親に感謝することが少なかった私がいうのも変だけれど、 どんなに自分一人の力で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたは私にとって精神安定剤のような存在?

もし、あなたに好きな人がいるとします。 「その人のことを好きな理由は?」 と聞かれて、即答できる人とそうでない人がいると思いますが、あなたはどちらですか。 即答できた人はきっと、もともと理想の人物像があって、その理想の人を探しているときに出会った人を好きになったのではないでしょうか。 そして、即答できなかった人は、どちらかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋愛は結構勇気がいる

好きな人に嫌われたくない。 好きな人の前に出るとうまく言葉が出てこないで、つい粋がってしまう。 そんな人多いはず。 私も実は、好きな人の前に出るとあがってしまって何を話しているのかわからなくなってしまうタイプでした。(今でもそうかもしれない) だから、うまく話ができないときはメールや電話の力を借りて、足りないところを補ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そばにいるね」は心の声を歌詞にしている

遠距離縁愛はつらい と思います。 だからこそ、最近距離縁愛をテーマにした歌が流行っているのだと思う。 先日、歌番組をなにげなく見ていて、青山テルマ feat. SoulJa という二人が歌っている曲を聴いたとき、二人の曲がすごく着メロでダウンロードされている訳が判ったような気がした。 私は女性なので女性の歌詞を少し下記に示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恋にも努力は大切だ(京都初詣~芦屋釜の拝見)

好きな人に振り向いてもらいたい。 って、気持ち恋をした瞬間から誰もが持っていると思います。 でも、自分から話しかけるほどの勇気もなく、 また、もし、好きな人が自分のことを何とも思っていなかったら自分の心が傷つくのではないかという恐れから行動できない人が多いことも事実。 私の場合は、現状の範囲でできることはしようと心がけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生とは、重荷は背負うものではなく、下ろすもの

人間、「完璧な人生にしたい」と望んでいても、どこかしら抜けてしまう。 もしくは、完璧になったと喜んでいた途端に、その夢が砕け散るように壊れてしまう。 ってこと、今までの人生の中にありませんでしたか。 人生は、『自分に都合がいい欲望で描かれた地図』のように進んでいくことのほうが少ないと私は思っています。 でも、心の持ち方しだい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンドル作り体験に行ってきました

物を作ることが大好きな私は、クリスマスシーズンということもあって、キャンドル作りを体験してきました。 私の行ったキャンドル屋さんには予想していたよりも大きな工房がついていて、とても大阪市内のど真ん中(心斎橋)だとは思えないところでした。 そこで、キャンドルが冷える時間を合わせて1時間半の体験で、3種類のキャンドルを作成。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「愛している」という言葉は心に届く

12月に入ってから、私の周りにたくさんの『人としてどう生きるべきかという言葉』が飛び交っているような気がします。 1つ目は、「ジョン・レノン アートワーク展」に取材に行かせてもらったこと。 そして、その記事を書くためにジョン・レノンのことを調べていたとき、今月上映される映画にジョン・レノン関係の映画が2本もあることや、マザー・テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の気持ちが伝えたくて

小さい頃の癖って、大人になり、生活環境が変わってもなかなか直すことができないと思ったことはありませんか。 実は私も、つい最近「ありがとう」と言えない人と出会い、昔の私を思い出しました。 そして、まだ私の中に残っている「ありがとう」と素直に言えない自分と対話する時間をもらいました。 その人は、ぱっと見は活発な感じがする人でしたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悩み多き中年になる前に

自分の生き方が間違っているのではないかと、一般的な人なら一度くらい悩んだことがあるのではないかと思う。 かくゆう私も、今、また人生の分岐点に差し掛かっているみたいだ。 こんなとき、女性なら占いに頼ってみる人もいるだろう(私も、ネットの占いを何度かしたことがある)。 でも、結局占いをしてみたところで、その結果を見ただけで行動に移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more